とことんhappy life 健康

とことんhappy life

「のほほん子育て日記(http://happyfamily829.blog7.fc2.com/)」から引っ越しました。懸賞大好きな子育て主婦です。 日々の子どもの成長の記録や懸賞のことを書きます。 自分にもみんなにもたくさんHappyがやってきますように♪
TOP ≫ CATEGORY ≫ 健康
CATEGORY ≫ 健康
       次ページ ≫

水いぼとインフルエンザの予防接種の話


先日、会社で予防接種があったので、インフルエンザの予防接種を受けてきたよ~。

インフルエンザにここ何年もかかってないけど、予防接種は会社負担なので、受けることに。

(子供たちは受けるかどうか未定。次男は嫌がってる。長男は受けてもいいとかいってたけど)

今回受けて思ったんだけど、予防接種に上手とか下手とかある??





スポンサーサイト

幼児のタミフル と インフルエンザの合併症

今回のB型インフルエンザ、長引いたうえに色々と考えることがあったので、書いておきますね~。

今回、3歳の次男、インフルエンザB型を発症し、タミフルを処方されました。

抗インフルエンザ薬は、発症後48時間以内に処方しないと効かないらしいけど、発症してすぐなのでここはクリアしてる)

タミフルというと、数年前に、”子供が飲むと異常行動をする”ので親が見守る必要があるなんてことが話題に出たこともある薬。

飲み始めたときは、そんなに思わなかったんだけど、今考えたら、タミフルに関係していたのかもと思うことが。。。

(たまたま3日ほど前にフェイスブックで、”タミフルには興奮作用がある”なんて記事を読んだことがきっかけ。)


とにかく愚図りが半端ない。

まぁ、小さい子供って眠たかったり、機嫌が悪かったりすると愚図るものなんだけど、その愚図り方がね、いつも以上にパワーアップして、どうにも手をつけられない感じ。

しかも1日に何回も、些細なことであるの。

どう対応しても激しい愚図りはおさまらない。

ほんと、激しすぎて、自分が育て方を間違えたかと思うくらいひどかった。

そんな最中に、タミフルの興奮作用についての記事を読んで、「もしかしたら、タミフルのせいかも」と考え始めて、、、そう考えると、気分的にも楽だよね・苦笑


タミフルは、朝晩2回、5日間のまなきいゃいけない。

そのタミフルが2日前に終わって、昨日はタミフルを飲んでいないんだけど、驚くほど子供がぐずらなくなったの。

ここまで子供の切り変わりがすごかったら、タミフルが原因って思わずにはいられない。


でね、次男、タミフルを飲んだ後、数日後にも高熱になったりしたので、小児科の先生が「心配なので月曜日に診せに来て」と言ったので、行って聞いてみたの。タミフルについて。

「タミフルは興奮作用があるというので、人によっては興奮する人もいる。

ただ、それがはタミフルのせいかもしれないし、インフルエンザで高熱が出ているからかもしれない。どちらかははっきりとは分からない」
と。

やっぱりそうなんだって思いました。

うちの場合、平熱に下がっても、タミフルを飲んでいる間は、すごかったので、タミフルの可能性が高かったのかしら。

(そうだったかなって思うくらいの記事で、確実ではないですよ~。子供がインフルエンザにかかって、またタミフルを飲まなきゃいけなくなったら、しょうがないけど飲ませると思います。

タミフルを飲まずに、インフルエンザが重症化する方が怖いので)



あとね、インフルエンザの合併症の話。

12月にA型に感染したときは、長引かずあっさりと治ったの。

今回は、発症してから5日後も微熱だったり、咳が治らなかったり。

なので、長男がインフルエンザを発症して、6日後に病院にもう一度 行きました。

子供によっては、インフルエンザを発症して、抗インフルエンザ薬を飲んだ後、熱が一度下がり、もう一度上がる場合もあるということ。(長男も次男も高熱・平熱を繰り返したので)

「咳が長引いているし、インフルエンザになっているけど、風邪も引いているのかもしれないから、抗生剤を出しましょう」ということで、抗生剤を処方されました。

抗生剤を飲んだら、長男も次男も咳がだんだんと止まってきたの。

なので、インフルエンザの合併症として風邪もひいていたんだなぁって思いました。

あとで調べたんですが、インフルエンザに感染しているときって、体力も低下しているので風邪もひきやすいみたいですね~。

インフルエンザの薬を飲んだ後も、症状が改善されない場合は、合併症もあるかもしれないですよー。皆さんも長引くインフルエンザの時には、病院に行くことをお勧めします~!!





花粉症~アレグラとべにふうき茶~

子供たち、元気になってきてはいるものの、完全ではないので、お泊りはやめました

インフルエンザって、タミフルなどの治療薬ができるまでは、治るのに1か月はかかる病気と言われていた時代もあるし、治っていたとしても、体力が消耗されているので、別の病気になってもいけないし。

それに、長男は治癒証明をいただけたとはいえ、咳が残っている。
インフルエンザ明けの咳をする人って嫌じゃない~?
もし、他の人にうつっても嫌だし。



と、花粉症とは全く関係ない話題で始まったけど、、、

去年から私、花粉症を発症したの。(⇒

去年は薬をもらって乗り切りました。


そして、今年はどうかなって思ったら、先月の中ごろから、鼻水が出始めて、目もかゆくなって、こうなったら、ひどくならないうちに病院に行こう!!って行ったの。

その時に、去年使っていた目薬が未開封であったので、薬代も節約したいので、”去年の未開封の目薬を使いたい”といったら、先生(去年とは違う病院)が、”この目薬は、眼圧を変えるし、ステロイドも入っているので、きついですよ。花粉症のきつい症状の人が使うけどいい?”と。

それは嫌なので、新しい目薬を処方してもらいました。

よく考えると、花粉症ってその年によって症状が違う。

なので、去年の薬をそのまま使うのではなく、一度、診察してみたほうがいいなって思いました。



1_20150321061155606.jpg

今回はアレグラと目薬を処方され、アレグラは毎日飲んでいました。

何度か飲んでいると、(やってはいけないかもしれないけど、)飲むタイミングが分かり、朝アレグラを飲むと夜の寝るまでもつし、夜はなくてもやっていけるので、一日1回朝にアレグラを飲み、朝起きてから鼻水が出てくるので、また翌朝にアレグラを飲むという生活。(本当は朝晩2回なんですけどね~。できれば薬は飲みたくないという気持ちなの)

でね、そんな時に株式会社お茶の里城南さんから、『べにふうき緑茶ティーバッグ3gX15個入り1袋+ティーバッグ2個』が届いたの。

2_2015032106120196a.jpg

せっかくなので、その日の朝はアレグラを飲まずに、べにふうき茶を飲んでみました。

3_20150321061159f1c.jpg

ティーバックをカップに入れて、熱湯を注ぎ2分間待ってから、ティーバックを取り出して飲むから簡単!!

(熱湯で2分ほど抽出することにより、1煎目で茶葉に含まれるメチル化カテキン(花粉症によいとされる成分)は90%以上お茶の中に抽出されます)

5_20150321061156d07.jpg

↑これが2分経ったところ。面倒なので私はこのまま飲みます・苦笑


花粉症に効くとされるお茶で、甜茶ってあったと思うけど、あれは変に甘くて苦手だったの。

べにふうき茶の味は、普通の緑茶です!!

なので、おいしく最後まで飲めるし、毎日続けられそうな感じ。



<<ここで、べにふうき茶って??>>

「べにふうき」に含まれるメチル化カテキンは、お茶の中でも一部の品種だけに含まれる貴重な成分です。

アレルギーの原因とされるヒスタミン制御傾向が強いと発表され注目されています。

また、体内に3~4時間程とどまり、飲むとすぐに実感できるのも特徴です。

※お茶だから安全・安心・眠くならない

※お子様や妊娠中の方、渋みが気になる方は薄く調整してお飲みください。


べにふうき茶を飲んだ結果は???

その日は一日、花粉症の症状(鼻水や目のかゆみ)に悩まされることはありませんでした。

体内に3~4時間とどまるということだったけど、私の場合、朝飲んだら夜まで効いていた気がする。

それだけ、私の花粉症の症状が軽かったからかもしれないけど。

今日も、朝、べにふうき茶を飲んで、アレグラは飲まずに過ごしてみます。

この時期花粉症にお悩みだけど、病院に行くことを躊躇されている方、、、ぜひ一度、べにふうき茶をお試しあれ♪♪

1_20150321063009211.jpg

ちなみに、パウダータイプよりも茶葉タイプのほうがメチル化カテキンがしっかりと摂取できるらしいですよ~。

今回、モニターさせていただいたお茶の里城南さんのべにふうき茶はここで買えます♪

¥648 (税込)ですよ♪お試ししやすい価格なのでいいですね(*^_^*)
↓↓↓
べにふうき緑茶ティーバッグ3gX15個入り

株式会社お茶の里城南ファンサイト参加中






インフルエンザの豆知識と予防法(?)

しつこいくらいのインフルエンザネタです・苦笑

ちなみに、長男次男、まだ熱が上がったり下がったり、咳もすごい。

インフルエンザB型はねちっこいと聞いたけど、まさしくその通りです!!!


インフルエンザとひとくくりに言うけど、A型、B型、C型とあって流行する時期や症状が違うんですよ~。

最初にインフルエンザA型が流行り、落ち着いてきたころにインフルエンザB型が流行るって感じみたい。

12月ごろにA型に感染し、3月にB型に感染する、、、まさしくうちはその通りですよね・苦笑


C型は時期に関係なく感染するけど、症状も激しくないし、感染力も弱いので、普通の風邪と診断されることが多いんですって。

1_20150320052723359.jpg

これが小児科で検査したときにもらう紙なんだけど、インフルエンザC型はないよね。


インフルエンザA型

毎年感染の主体となっているのがA型。症状も風邪とは違った重い喉の痛みや酷い鼻づまり、頭痛・高熱が出ます。呼吸器系の合併症を起こす危険性もある。

常にウイルスが進化しているので、ワクチンが間に合わず、感染しやすい。

鶏や豚などの媒体を通してウイルスが進化していくので、世界的に流行しやすい。


インフルエンザB型

腹痛や下痢といった消化器系に影響が出やすい。A型よりも症状は軽い。

⇒我が家は消化器系はあまり影響がなかったです。そして、なかなか治らない。調べてみたところ、A型より、B型のほうが長引きやすいと書かれている所もありました。

決まった形でしか現れないので、予防接種しだいでは全く流行らない。

A型と違って、人同士の間でしか感染しないので、一度感染したり、予防接種により抗体を作ると効果が長く続く。



年の予防接種のワクチンは、WHOが世界各地でインフルエンザのワクチンのもととなるウイルス(ワクチン株)を採取して、その中で、今年はやりそうな推奨株を発表するの。

そこから、国内外のインフルエンザ情報をもとに調査して、日本国内のインフルエンザのワクチン株を厚生労働省が決定・通達するの。

ちなみに、日本国内でインフルエンザのワクチンを作っている会社は数社。

使っているワクチン株は同じで、成分に多少の違いがあるらしい。

同じインフルエンザの予防接種でも病院によって料金が違う理由の一つは、製薬会社の違いもありそうですね~。(これ以外に、仕入れ値・病院の経営方針などいろいろなものが関係してくるみたいだけど)


でね、子供二人がインフルエンザに2回もかかっているけど、母の私は感染した感じはないの。

ちなみに、寝るときは2人の子供に挟まれて寝ているし(夫のみ別部屋で今は寝てます)、家で過ごす時は同じ空間にいることも多いけど、今の所大丈夫。

夫には「強いね~」なんて言われたけど、体が強いだけじゃないだろうし、うつるわけにはいかないという気合だけでもないと思う。

今回、感染しなかった(冬場の風邪にもかかってない)最大の理由は、、、

毎日マスクをして寝てたこと

だと思う。

冬の初めくらいに、のどがいたいなって感じたことがあって、それ以来、毎晩、マスク着用で寝てます。

それが功を奏したのか、インフルエンザにも感染せずに済んだわ。

手洗いうがいは人並みにしてるとは思うけど、大して意識してない。

まぁ、いつも通り野菜をたっぷり食べるようにもしてるけど、それもそこまで関係してるとは思えない。

あっ、でも22時~2時のホルモンバランスや美肌のためにも寝たほうがよい時間帯にはしっかりと睡眠をとっていたのは体にとっては良かったのかも。


なので、インフルエンザの一番効果的な予防法は、寝るときのマスク着用かなと思いました。

冬場の風邪やインフルエンザを予防したい方、ぜひ実践してみてください♪♪

効果があったら教えてほしいな~(*^_^*)

A型とB型の違い

昨日はコメントをありがとうございます。

ぼちぼちコメントの返信はします。


さてさて、またまたインフル話です。

A型とB型の違いって言っても、毎年症状はちがうかもしれないけど、次に感染したときの備忘録として残しておきます。



インフルエンザA型

こちらはすごくわかりやすかった。

なんだか体調が悪そうで、熱を計るたびに、熱がどんどん上がっていってたから。

”あっ、これはインフルエンザだな”ってすぐに分かりました。

そして、病院に行き、リレンザを処方されて、、、。

熱は翌日には微熱になっていて、そのまま下がったかな。

鼻水や咳は多少はあったけど、大したことはなく、あっさりと治った感じでした。



インフルエンザB型

なったかどうか、分かりくかった。

長男の場合、最初に高熱は出たけど、翌日は下がってたりしたし、次男の場合は、熱は出てなかったの。

ただ、どちらも咳が出て、だんだんひどくなってきて、、、。

小学校ではインフルが流行っていたので、念のため行ってみたら、B型だったの。

長男はリレンザ、次男はタミフルを処方。

長男はその後も高熱の後、微熱、平熱、微熱 と熱が出たり下がったりの繰り返し。今は平熱かな。

次男もその後、高熱を出したり、微熱になったりと繰り返し。おそらく次男もこれからは平熱になるかな。

でね、長男次男のどちらも咳がひどいのよ~!!!

長男は、今日、治癒証明を書いてもらいに病院に行くんだけど、咳がまだ治ってないし。。。

A型はすんなり治ったけど、B型はなかなかしつこいなっていう印象でした。



プロフィール

sachi

Author:sachi
のほほん子育て日記
(http://happyfamily829.blog7.
fc2.com/)
から引っ越してきました。
2007年7月生まれの息子を持つママです。
その後、なかなか2人目に恵まれず、不妊治療。めでたく妊娠できました♪
息子の成長や妊婦話、趣味の懸賞などを書いていきたいと思います~♪♪

コメント大歓迎です~(*^_^*)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
28位
アクセスランキングを見る>>
カウンター