とことんhappy life 健康の鍵「油」の摂り方

とことんhappy life

「のほほん子育て日記(http://happyfamily829.blog7.fc2.com/)」から引っ越しました。懸賞大好きな子育て主婦です。 日々の子どもの成長の記録や懸賞のことを書きます。 自分にもみんなにもたくさんHappyがやってきますように♪
TOP子供の教育 ≫ 健康の鍵「油」の摂り方

健康の鍵「油」の摂り方

最近、時々行っている「食育」の勉強。

今回は、以前行けなかった会で、ほかの方がプリントを持たれてたので、お借りしてきました。

自分も覚えておいた方がいいので、ここに書き留めておきますね。


<<トランス脂肪酸>>

・油に水素を添加して常温で液体のものを、扱いやすい個体にしている(マーガリン・ショートニングなど)

体内に入っても分解吸収されない。分解されないので「プラスチック食品」と呼ばれる。

・そのまま血管へこびりつく。血管内に炎症を起こす。毛細血管が切れやすくなる⇒脳梗塞・眼底出血など

・体内の細胞の細胞膜は脂質なので、この部分がトランス脂肪酸に置き換わると異型細胞になりやすくなる。⇒がん細胞化されてしまう。特に乳がん・大腸がんは脂質の取り方に大きく影響されるデータあり。

・妊娠中に摂ると、赤ちゃんの脳の発達を阻害する恐れがある。脳は60%脂質なのでトランス脂肪酸に置き換わってしまうと大変なことになる。⇒発達障害や、認知症が増えている一因です。



マーガリン・ショートニングはトランス脂肪酸の塊。絶対に使わない。今すぐ捨てよう!

パンやお菓子にもほとんどに使われている。裏書をみて選ぶようにしよう。

揚げ油は使い回さず捨てる。高温になるとトランス脂肪酸が急増していく。




<<幼い頃に良い油を!>> 12歳味覚説:12歳までに覚えた味を一生食べ続ける

もし、幼い頃にファーストフード(トランス脂肪酸いっぱい)、ジュース・お菓子(砂糖いっぱい)を与え続け、味を覚えさせてしまったなら、その子は一生、それを食べ続ける。考えただけぜぞっとしませんか?

ファーストフード会社はこの味覚説を知っていて、子供をターゲットにした商品を大々的に宣伝している。

子供に味覚を覚えさせれば、あとは何もしなくても、大人になって商品を食べ続けてくれる。

うまい商売ですよね。

知った人はやめましょう。全部止めるのは難しくても量を減らす。

「1個にしましょうね」とやめてやる。

油に限らず、食卓の味をきちんと覚えさせてあげましょう。毎日の食卓の味が、その子の未来を左右します。


『いくら子供に一流の生活環境を整えても、三流の食事を与えていてはどうしようもありません。

体も、脳も、心も、すべて食べたものから作られています。

「質の良い食事を摂ることは、一流の教育を受けることと同等である」ことをしっかり認識してください

「病気が嫌なら油を変えなさい」山田豊文:著より』




<<炎症(アレルギー)と油>>

「肌がかぶれやすい」「毎年花粉症」「いつも鼻づまり」・・・こういった症状を体質だと決め付けている人も多いでしょうが、実はそれは毎日の食事、特に「油」の摂り方と大きく関係している場合があります。

細胞膜は脂質でできており、相反する性質の「油」をバランスよく含めばうまく働きます。

しかし、現代の食生活では、炎症を引き起こす性質のオメガ6系を摂り過ぎ、鎮める性質の「オメガ3系」が不足しています。

炎症の度合いが食事で摂る「油」の種類や割合に左右されるとすれば・・・「食べる」という一見何気ないような行為も、実は油断ならないものだとお気づきになったでしょうか。


☆しっかり摂ろう『オメガ3系』

アマニ油、しそ油、いわし、あじ、さば、かつお、マグロ、サケなど青魚

酸化しやすいので小さいボトルを選ぶ。

魚は新鮮なものを選び、料理したらすぐ食べる。

アマニ油、しそ油はドレッシングなどに混ぜて生食がおすすめ

α‐リノレン酸:炎症を抑える、血行をよくする、ガンの増殖を止める、学習能力を高める。

 

☆摂り過ぎ注意!  オメガ6系

コーン油、サフラワー(紅花)油、月見草オイル(美容油)、ひまわり油、牛肉、豚肉、鶏肉など

現在よく使われている油は、ほとんどが「オメガ6系」を含む油。

家庭はもちろん、外食時も。


リノール酸:炎症を起こす物質となり、炎症やアレルギーの原因となる。大腸がん、乳がん、動脈硬化、心臓病などの危険因子となる。



オメガ3系とオメガ6系、相反する性質の両者のバランスが大切


オメガ3系を積極的に摂りたいですが、摂取源が限られる上に酸化しやすく、普段に使うのは難しい。

普段に使うのは<オメガ9系:オリーブ油、キャノーラ油:高オレイン酸サフラワー(紅花)油>がおすすめ。

酸化しにくく、加熱処理に向いています。

オリーブ油は、無農薬栽培・低温抽出法のエクストラバージンオイルで。



<働き盛りのパパの体を大切にしましょう>

オメガ6系の食事に偏りがちで、幼い頃にトランス脂肪酸たっぷりの味を覚えてしまっている世代です。

倒れて一番困るのはパパ。ここがママの腕の見せどころですよ。




こちら、4月の勉強会だったので、季節の変わり目でアレルギーの出やすい時期なのでその対策についても書かれていました。

・外に出るときはマスク。帰ったら手洗い・うがい、そして顔や肌が露出しているところを洗う。うがいにイソジンは常用しない。甲状腺に影響が出る。炎症があるときだけにする。

・油の摂り方に注意してみよう。アレルギーの火を燃やさない。「油の摂り方」を参考にしてください。

・ビタミンCをたっぷりとろう。

⇒炎症を抑えてくれます。普段からん体内ビタミンCタンクを満タンにしておくとアレルギーが出にくくなる。

例えば、ご飯のあとにみかん。食後20分以内が有効です。

吸収するには、体内のカルシウムを使う。VC:Ca=4:1。カルシウムも必要。

水溶性なので水分と一緒に流れてしまう。自然のもの(天然型)だと数時間は持つけれど、サプリメント(人口型)だと1時間ほどで体外へ流出してしまう。

安価なサプリメントのほとんどは中国産。

病気で、ビタミンCが必要な時はサプリメントを賢く使おう。

季節の変わり目はぜんそく・アトピーのスイッチを押さないように多めにとっておこう。



☆お子さんは一人暮らしできちんと食べていけますか?

子供を外に出したとき、何を選び、どう食べていくかを考えておく。

手元を離れると気になる点ですよね。

手元にいるときから自分の体を守れるように「食事」を教えておこう。

近年、心を病む子が増えてきている。自治は、栄養の取り方が関係しているケースもあります。

体も心も病まないように子供を守るには「食事」が大切なんです。

きちんと教えられるように、ママ自身も学ぶ姿勢が必要ですね!



今回は、プリントをそのまま抜粋してます。

じっくりと読んでみると、チクリと刺さる言葉がたくさんですねぇ。。

気をつけていきたいなぁなんて思いました。




今回は「油」について考えてみたところで、、、

モニプラさん×いきいきネット株式会社 「物語通販 ここさち通り」さんの『からだにとってもいい!「ここさち 毎日えごま油」モニター10名募集』という企画をみつけました。


ここさち 毎日えごま油


えごま油も「オメガ3系」なんですね。

えごま油、ぜひどんなものかモニターしてみたいなと思いました。


いきいきネット


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
私のアレルギー性鼻炎も油が原因かも?
と思いました。
気をつけたいと思います!
2013年09月05日(Thu) 07:02
No title
編集
我が家は 紅花だょん♪

油、大事だもんね。
ぅん!!“((o(・Д・o*)コクリ
2013年09月05日(Thu) 18:19
No title
編集
こんばんは!
勉強になります!

うがいにイソジンは常用しない・・・ですかi-201
去年の冬場は毎日常用してましたよ私(笑)
なんか風邪ひきやすくなった気がして・・・常用してみたんです。
しかも一番大きい500ml容器のやつ買って(笑)
なるほど、炎症があるときだけですね!勉強になります!
2013年09月05日(Thu) 21:49
♪みちこさんへ
編集
> 私のアレルギー性鼻炎も油が原因かも?
> と思いました。
> 気をつけたいと思います!

即効性はないと思いますが、気をつけて、変わってくるといいですね!
私も、今使っている油が終わったら、切り替えたいなって思います。
2013年09月06日(Fri) 05:26
♪雪まるこさんへ
編集
> 我が家は 紅花だょん♪
>
> 油、大事だもんね。
> ぅん!!“((o(・Д・o*)コクリ

どんな油を選ぶかも大切なんだなぁって今回わかりました(^-^)
2013年09月06日(Fri) 05:28
♪よしくんへ
編集

> うがいにイソジンは常用しない・・・ですかi-201
> 去年の冬場は毎日常用してましたよ私(笑)
> なんか風邪ひきやすくなった気がして・・・常用してみたんです。
> しかも一番大きい500ml容器のやつ買って(笑)
> なるほど、炎症があるときだけですね!勉強になります!

私もこれは知らなくて。
時々、常用してたこともあったなぁと思いました。
病院でもらったイソジンそそのまま使い続けたりしてて(^_^;)
2013年09月06日(Fri) 05:29
No title
編集
前記事で すみませんm(_)m

う~ん、これは凄い。

山田豊文氏のことば、ズシリときますね。

女房に聞いたら 知ってる、とのことでした。

私も軽度の花粉症なので人のこと言えませんが、
体質だとか 病気だとか、決めつけるのではなく、
こうした毎日の食の積み重ねが原因になるんですね。

いつもバランスを考えてくれている女房に感謝しないといけないですね。

是非 是非 、ほかの多くの方にも見た頂きたいと思います。
2013年09月06日(Fri) 21:02
♪おでかけ親父さんへ
編集
> 前記事で すみませんm(_)m
>
> う~ん、これは凄い。
>
> 山田豊文氏のことば、ズシリときますね。

ですよね。
私もこの言葉を読んで考えちゃいました。

>
> 女房に聞いたら 知ってる、とのことでした。

さすがですね~。

>
> 私も軽度の花粉症なので人のこと言えませんが、
> 体質だとか 病気だとか、決めつけるのではなく、
> こうした毎日の食の積み重ねが原因になるんですね。

私も改めて、考えちゃいました。
外食が多いと、こういうところでバランスを崩していくんでしょうね~。

>
>
> 是非 是非 、ほかの多くの方にも見た頂きたいと思います。

きっと、知らない人が多いんですよね。
実践はともかく、まずは知って欲しいと思います。
2013年09月07日(Sat) 03:53
No title
編集
sachiさん 私のブログにコメントありがとうございます。
食に関して勉強していらっしゃるのですね。
以前 ある先生に
「その家の換気扇の汚れが血管の汚れをあらわしている」といったニュアンスのことを
言われ とても印象に残っています。
油の取り方には十分気をつけたいものですね。
2013年09月07日(Sat) 07:08
♪みなみのままさんへ
編集
> 以前 ある先生に
> 「その家の換気扇の汚れが血管の汚れをあらわしている」といったニュアンスのことを
> 言われ とても印象に残っています。
> 油の取り方には十分気をつけたいものですね。

それってたくさん油料理をして、換気扇が汚れているっていう意味ですよね。
揚げ物、手軽でボリュームがあって、みんな喜ぶので、しょっちゅう作っていましたが、少し減らしたほうがよさそうだなと感じました。
良い食を提供するのって難しいですね。
2013年09月07日(Sat) 21:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

sachi

Author:sachi
のほほん子育て日記
(http://happyfamily829.blog7.
fc2.com/)
から引っ越してきました。
2007年7月生まれの息子を持つママです。
その後、なかなか2人目に恵まれず、不妊治療。めでたく妊娠できました♪
息子の成長や妊婦話、趣味の懸賞などを書いていきたいと思います~♪♪

コメント大歓迎です~(*^_^*)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
26位
アクセスランキングを見る>>
カウンター