とことんhappy life 陰嚢水腫と鼠径ヘルニア

とことんhappy life

「のほほん子育て日記(http://happyfamily829.blog7.fc2.com/)」から引っ越しました。懸賞大好きな子育て主婦です。 日々の子どもの成長の記録や懸賞のことを書きます。 自分にもみんなにもたくさんHappyがやってきますように♪
TOP健康 ≫ 陰嚢水腫と鼠径ヘルニア

陰嚢水腫と鼠径ヘルニア

少し前にブロ友限定の記事で書いたことだよ。


少し前に、近くの病院に行ってきたの。

なんてことない風邪とかで受診して、そういえば気になるところがあったのでついでに見てもらったの。

それは次男の睾丸。

なんだか左右の大きさが違うなぁってことに数か月前から気づいてて、何かのついでに聞いてみようって思ってたの。

そうしたらね、「陰嚢水腫 と そけいヘルニア」だったの。

小さい頃だったら自然治癒だけど、この年になると手術になる。

小児外科はここにはないので、紹介状を書いてもらって、ほかの病院に行くことになったの。



その翌日、たまたま予約が取れて、少し離れたそこの病院に、子供たちを連れて電車に乗って行ってきたよ。

そして診察してもらったら、やっぱり手術になりました

陰嚢に水が溜まっていて、その水はおなかとつながったくだから出ている。

1歳までなら自然治癒するが、それ以降になると自然治癒はないので手術。

手術はその水が出ている管をふさぐというもの。


そけいヘルニアは陰嚢水腫の手術をすれば治るということでした。

(先日の小児科で触診したとき、午前は触診で腸が出てで、午後は腸が出てることが確認されなかった。

先生は、おそらく、出たり引っ込んだりしてるんだろうといってた。

そけいヘルニアはひどくなると激痛で救急になるとも言ってたの。

だから、早いか遅いかわからないけど、この段階でわかってよかったのかな)


手術は2泊3日。

付き添いが必要になるので、私が付き添うことになります。

そうなると、次男だけじゃなく、長男の問題も出てくるの。

2泊3日私がいないからね。

お迎えはばあばには頼めるし、パパも極力休みを取ってくれるみたいなので幼稚園は大丈夫。

心の面でのケアがね。。

どうやら、パパが休みを全部じゃないけどとってくれたので、多少は長男の気持ちも休まるかな。


次男の入院が決まった直後は病院で泣いたりいろいろ大変だったけど、その後は何とか落ち着いて、「病院の前日におうちでハロウィンパーティをしようね」なんて言ってるので。



次男、生後2か月くらいの時にRSウイルスでしばらく入院してたこともあって、これが2回目。

まぁ、今回は入院の日程がわかってるだけ、ちょっと楽かな、とは思う。

大きな病院で、食事をするところとかもいろいろあるし、ドトールとかもあったし、本屋さんもあるので、付き添いの私も前回より快適に過ごせそうな気がする。

次男には、めばえとかテレビくんとか幼児雑誌を見せて時間をつぶそうかな。



あと、手術の日が長男のプールの日(幼稚園は普段通りに通わせるよ)。

毎週、すごく楽しみにしているので、連れていける人が入れば行かせたい気持ちはあります。

でも、休ませたほうがいいのかなぁ。。。

それとも、ただでさえ、母がいないというストレスを抱えているので、プールくらいはいつも通り行かせてあげるべき??

手術は何時になるのかわからないけど。。。

でもね、長男はお見舞いに来れないのよ。

小児病棟は子供は入れないから。(感染症をうつしたらだめなので)

だから、長男は手術の当日のお見舞いはもちろん無理で家で留守番(幼稚園で延長保育になるかな??)。

家で留守番=誰かがいるので、それなら、プールに行かせてあげたいのが母の気持ちなんだけど。。。



同じような経験、された方がいらっしゃったら教えてほしいなとも思います。

特に、兄弟がいる場合、入院していない兄弟はどうしていたのかなって思います。





モニプラファンブログさん×おいもや(有限会社平松商店)さんの【<緊急開催>秋の味覚をお裾分け♪お芋スイーツセット5名様プレゼント★】に参加します!!


1_201310190547357e6.jpg


次男の手術が今月末。

退院したころに快気祝いで食べられたらうれしいなぁ。。。

スイーツ大好きな次男なので、おいしそうに食べる姿を写真で報告できると思います~♪♪

メディアで話題◎大行列!500袋が1分6秒で完売!おいもやの干し芋♪





くだもの狩りの写真でフェイスブック×タマホームさんのコンテストに応募しました。

http://fbapp.monipla.jp/post_photo/view/15596/646505

50位以内を目指しています。 1日1回投票できるので、気が向いたら、Goodを押して応援してください~(*^_^*)


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
おはようございます!
ひとまず手術で治ることがはっきりしているので、安心ですね^^

我が家の似たような経験は、さおの出産入院ですね。

りょうた3歳の年にあつしを里帰り出産。
入院中は、実家に預かってもらいました。
りょうたも初めは良かったようですが、日が経つにつれ、表にはださないのだけど、寂しさを堪えてたようです。
私も仕事があって週末しか会いに行けませんでしたし、この時はりょうたにさみしい思いをさせてしまいましたね。

りょうた7歳、あつし4歳の年にかほを自宅近くの病院で出産。
その時は、実家の母に泊まり込みで来てもらいました。
この時は特に問題なかったです。毎晩私が帰宅するし、兄弟そろってたことも心強かったかも。
2013年10月19日(Sat) 07:50
No title
編集
病名は忘れましたが、
ウチは次男が乳児期にその傾向アリ、
ということで、自然治療でした。
玉が・・・ 片方だけ下がらないのね。
自然治療したといっても、
もみもみして 経過をみて、それで普通になっちゃた。

幼児期になると要手術で、
さらに大きくなると恥じらいで手を打たなくなる。
って、お医者さに言われたから。
だから今のうちに・・・ ということですんなり終わったんですけどね。

今回、幼児期で発見したから手術・・・なんですね。
いろいろ大変でしょうけど、がんばってね。
2013年10月19日(Sat) 08:28
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年10月19日(Sat) 08:41
No title
編集
おはようございます。
うちの上の子もそけいヘルニア(脱腸)になり,治らないよ。と言われました。
そけいヘルニア(脱腸)になっていても腸が戻れば問題無いらしいです。
2歳くらいまでに治らなければ手術をしないと無理と言われました。
それよりも「かんとん」(脱腸が戻らなくなった状態)は危険だそうです。
そうすると,出た腸が壊死するので,それが一番怖いと。
うまく押せば腸は戻るようです。うちも何回も押して戻しました。
手術は1泊2日で,相当簡単な手術だと聞きました。
15分くらいでした。研修医がする程度の手術のレベルだと。
それよりも麻酔の方が怖いとも言われました。
陰嚢水腫はわかりません。
子どもたちは,意外とおとうさんで大丈夫なような気がします。
うちの真ん中の子が肺炎で5日間くらい入院していた時も
上の子は相方とすごしていても大丈夫でしたよ。
2013年10月19日(Sat) 10:13
No title
編集
うちも、手術しましたよ。
長男のおたまたまちゃんの大きさが違って。
陰のう水腫と。
大阪のほうの大きな病院を紹介されて・・・
1泊で。
長男3歳のとき。
次男授乳中だったので、旦那が付添。
全身麻酔で・・・
手術は1時間ほど。
でも終わったら、麻酔が切れると、
暴れだすし、大変だったみたい。
普段はパパ、パパだったけど、
そのときだけ、ひたすら、ママ、ママって、叫んでたらしい。

今は元気にしているし、普通。
へそより下らへんに小さい穴をあけて・・・そこからの手術で跡ものこってないわ。
大丈夫ですよ。
2013年10月19日(Sat) 10:13
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年10月19日(Sat) 11:03
♪よしくんへ
編集
> おはようございます!
> ひとまず手術で治ることがはっきりしているので、安心ですね^^

そうなんですが、、、小児に多い症例らしいし、、、でも手術はやっぱり心配ですね~。

>
> りょうた7歳、あつし4歳の年にかほを自宅近くの病院で出産。
> その時は、実家の母に泊まり込みで来てもらいました。
> この時は特に問題なかったです。毎晩私が帰宅するし、兄弟そろってたことも心強かったかも。

自宅で過ごすというのはやっぱり安心するのかもしれないですね。
自宅でいつもと変わらず、幼稚園に行く、いつも通りのほうが子供は安心しそうですね。
2013年10月20日(Sun) 03:11
♪おでかけ親父さんへ
編集
> 病名は忘れましたが、
> ウチは次男が乳児期にその傾向アリ、
> ということで、自然治療でした。
> 玉が・・・ 片方だけ下がらないのね。
> 自然治療したといっても、
> もみもみして 経過をみて、それで普通になっちゃた。

そういった病気もあるんですね~。

>
> 幼児期になると要手術で、
> さらに大きくなると恥じらいで手を打たなくなる。
> って、お医者さに言われたから。
> だから今のうちに・・・ ということですんなり終わったんですけどね。
>
> 今回、幼児期で発見したから手術・・・なんですね。
> いろいろ大変でしょうけど、がんばってね。

早いうちに、なので手術なんですね~。
大きくなると手を打たなくなるというのも心配ですよね~。

なるほど。
ありがとうございます。
2013年10月20日(Sun) 03:16
♪Binaさんへ
編集
> おはようございます。
> うちの上の子もそけいヘルニア(脱腸)になり,治らないよ。と言われました。
> そけいヘルニア(脱腸)になっていても腸が戻れば問題無いらしいです。
> 2歳くらいまでに治らなければ手術をしないと無理と言われました。
> それよりも「かんとん」(脱腸が戻らなくなった状態)は危険だそうです。
> そうすると,出た腸が壊死するので,それが一番怖いと。
> うまく押せば腸は戻るようです。うちも何回も押して戻しました。

押すと腸は戻るんですね。
脱腸になった時って、分かるものなんですか??
うちも出たり入ったりしているらしいのですが、さっぱりわからなくて。

陰嚢水腫は水がたまるだけで痛みも何もないみたいだけど、私は鼠径ヘルニアのほうが心配で。。。
出たらすごく痛いとか言ってたし。



> 手術は1泊2日で,相当簡単な手術だと聞きました。
> 15分くらいでした。研修医がする程度の手術のレベルだと。
> それよりも麻酔の方が怖いとも言われました。
> 陰嚢水腫はわかりません。

そうなんですね。
色々な方の話をネットでを読んでいたら、手術は簡単で麻酔のほうが怖いと書かれていました。
まぁ、小児なので全身麻酔はしょうがないのかなと思うけど、嫌ですね。



> 子どもたちは,意外とおとうさんで大丈夫なような気がします。
> うちの真ん中の子が肺炎で5日間くらい入院していた時も
> 上の子は相方とすごしていても大丈夫でしたよ。

そうなんですね。
そういわれると、なんだか安心します。

ありがとうございます。
2013年10月20日(Sun) 03:22
♪やちゃさんへ
編集
> うちも、手術しましたよ。
> 長男のおたまたまちゃんの大きさが違って。
> 陰のう水腫と。

そうか~、私の狭いブログの交友の中でも、経験された方がいるので、よくある病気なんですね~。

> 大阪のほうの大きな病院を紹介されて・・・
> 1泊で。
> 長男3歳のとき。
> 次男授乳中だったので、旦那が付添。
> 全身麻酔で・・・
> 手術は1時間ほど。
> でも終わったら、麻酔が切れると、
> 暴れだすし、大変だったみたい。
> 普段はパパ、パパだったけど、
> そのときだけ、ひたすら、ママ、ママって、叫んでたらしい。
>
> 今は元気にしているし、普通。
> へそより下らへんに小さい穴をあけて・・・そこからの手術で跡ものこってないわ。
> 大丈夫ですよ。

経験者のお話、すごく参考になりました。
その後は元気という話も聞くと、安心します。
ありがとうございました。
2013年10月20日(Sun) 03:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

sachi

Author:sachi
のほほん子育て日記
(http://happyfamily829.blog7.
fc2.com/)
から引っ越してきました。
2007年7月生まれの息子を持つママです。
その後、なかなか2人目に恵まれず、不妊治療。めでたく妊娠できました♪
息子の成長や妊婦話、趣味の懸賞などを書いていきたいと思います~♪♪

コメント大歓迎です~(*^_^*)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
48位
アクセスランキングを見る>>
カウンター