とことんhappy life 陰嚢水腫(鼠径ヘルニア・陰嚢水瘤)の入院(2日目)

とことんhappy life

「のほほん子育て日記(http://happyfamily829.blog7.fc2.com/)」から引っ越しました。懸賞大好きな子育て主婦です。 日々の子どもの成長の記録や懸賞のことを書きます。 自分にもみんなにもたくさんHappyがやってきますように♪
TOP健康 ≫ 陰嚢水腫(鼠径ヘルニア・陰嚢水瘤)の入院(2日目)

陰嚢水腫(鼠径ヘルニア・陰嚢水瘤)の入院(2日目)


先日の記事の続きです(⇒



病院の起床時間は7:00。

次男の水分が取れなくなる時間と浣腸時間は7:00。

なのでその少し前に次男を起こして、水分を摂らせました。


私は、次男が起きる前に、こっそりと食べましたよ~。

前日買ってきたおにぎりを。

でないと私も体力が持たないからね!

そうしたら、同じ病室で同じ日に手術の子供さんを持つお母さんもこっそり栄養補給してました・笑

(4人部屋で、入院していた人はうちを含めて2人。手術が同じ日で、絶食も同じなので、病室を同じにしてくれたんでしょうね~。

この日の朝ごはんは、絶食患者ばかりなので、この病室にはご飯が運ばれてこないの。

絶食している横で、別の患者さんがご飯を食べている様子を見ると、きっと食べることが大好きな次男は大変なことになっていたと思う)


その後は、プレイルームへGO!!!

少しでも気をそらせるために。

お隣のお母さんも同じ考えで、一緒にプレイルームで遊ばせていました。

(病室に帰ったり、廊下に出るとなぜか、「お茶は?」って感じになるのよ)

プレイルームは7:00~21:00で開放されているので、本当にありがたい場所でした。

時間になると保育士さんがきて、目新しいおもちゃを持ってきてくれたりします。


次男の手術の予定は10:00。

飲まずに3時間、2歳児には大変なんです~

ちなみに、手術の詳しい時間は前日でないと分からないみたいです。

麻酔科の先生の診察の後、詳しい時間が決まる感じ。


(うちの場合、前の日の入院手続きの後、手術の時間を聞いたら、10:30とか言ってたけど、夕方には10:00~と早まっていたし)

あとね、こちらの手術の順番は、小さい子供から順番らしいです。

小さい子供の絶食が大変だからとか言ってました。


なので、同室の少し上のお兄ちゃんは3番目の手術。



2人目の手術なので、1人目の手術がなくなった場合は前倒しになるので、夫やじいじやばあばは早めに病院に来ました。

10:00前、看護婦さんが「そろそろ手術着に着替えてください。」ということで、オムツの上に手術着を着て、寒いのでパジャマを羽織ってました。

でも、前の手術が長引いたみたいで、「もう少しお待ちください」とプレイルームで待つことに!!

1_20131106050759a1d.jpg

それまで、次男の気をそらせるのはまぁ、大変だったけど、保育士さんが来てくれて、プラレールを持ってきてくれて、組み立てて遊んでいたので大丈夫でした。



そして、手術に呼ばれました。

手術室までは、パパが抱っこで連れていきました。

(手術室までの同行は、清潔エリアなので小さい子供は入れません)

そして、じいじ、ばあばは途中までは入れますが、そこからはパパとママのみ。

手術室の手前の部屋まで一緒に行きました。

そして、女医さんが次男を抱っこしして手術室へ。

ここからは、パパとママは入れません。

手術室に連れていかれるとき、何があるかよく分かってなくてポカーンとした次男の顔が何とも言えなかった。

そして、手術の待ち時間は、病室近くのロビーか病室で待機。

(テレビとかで手術室の前で待つ、というイメージがあったんですが違いました)

2時間弱くらい待ち時間があって、看護師さんが「お昼を食べるなら、携帯電話をつながるようにして、声をかけて下の食堂に行ってください」ってことなので、食べることにしました。

朝もほとんど食べてないし、今食べないと、今後の次男の看病が大変になる気がしたので。

気になっていた、大学病院の学生食堂で食べたよ。

1_201311060526541fc.jpg

種類も豊富だから飽きることがなさそうでした♪


食事を終えて、帰ろうとしてると携帯が鳴って「そろそろ終わるので帰ってください」とのこと。

そしてロビーでしばらく呼ばれるのを待ちました。

思っていたより30分ほど早く終わったので、無事だったんだねって話をしながら待ってたよ。


そして、パパとママでお迎えに。

先生に抱っこされてやってきた次男はすやすやと眠っていました。

なので、ストレッチャーに乗せてそのまま病室へ。

(すやすやと寝息を立てている次男を見て、良かった~、生きてるとすごく安心できたの)

でね、その時に、手術のことを簡単に説明してもらえました。

内視鏡で見てみると、腹腔内水腫でなく、陰嚢水腫だったので、傷跡は3つですとか。

あとね、手術の部位の写真をいただけました。

こんな感じで手術しましたという報告も兼ねてなのかな。

次男の陰嚢水腫の部分がこんな感じで、ここを縛ってますって感じです。

ただ、専門でない私が見てもさっぱりわかりません。



そして病室に帰り、病室でベットで寝るまではよかったの。

麻酔が効いている2,3時間は飲食ができないので、起きた頃に飲めるようになったらいいなぁって思ったし。

でもね、病室に帰ると2組の患者さんが入られていて、満室になってたの。

子供たちの騒音ですぐに次男が目を覚まし、それからが大変!!

「お茶は?」「お茶飲みたい」「(点滴の包帯)これはずして」「これはずす!!」

2_201311060507585f0.jpg

たぶん、お茶が飲めるまでの2時間ほどはほぼこれをずーーーっと繰り返し言ってました。

起きようとして、私がとめたり、

”手術後、意識がもうろうとしているので「パパパパ」「ママママ」で大変なこともあります”と先生が言っていたのですが、まさしくそれでした。

絵本を読もうとしても受け入れず、ほんとに大変だった~。


そして3時過ぎだったかなぁ。。。

看護師さんがやってきて、「まずは少し飲んでみて、5分待って吐かなければ、その後は何を食べてもいいよ」ってことでした。

飲んでも履かなかった次男の食欲はすごかった。。。

おにぎりを1つ食べ、大きいサイズのパンを半分以上食べ、ヨーグルトを1つ。

さすがにそれ以上は食べすぎなので、やめました( ゚Д゚)

その後、普通に出た病院の食事も完食!!

1_20131106054008ea6.jpg
↑これが子供の病院食。ご飯は100g。3歳のお兄ちゃんも同じ量だったみたい。味は、やっぱり塩味が薄くて、そんなにおいしいものではないね。

その食欲に驚きです。

2_20131106054009c0d.jpg



嫌がっていた点滴は、慣れたみたいで嫌がらなくなっていました。

ご飯が食べられて、おしっこがでたら外せるということで、夕方にははずれていたけど。

(今の点滴って、針がプラスチックのような柔らかい樹脂なんですね。なので子供が激しく動いても安心)


そして、今の医療ってすごいなって思ったのが、手術が終わって数時間後には立って歩いてたこと。

点滴もはずれて、晩御飯の後には、ややおなかをかばった前傾姿勢ながらも、同じ日に手術したお兄ちゃんと、元気に走り回ってました。

1_20131101052949325.jpg



モニプラファンブログさん×おいもや(有限会社平松商店)さんの【大量当選】おいもや10周年大感謝記念★おいもやスイーツ55名様プレゼント♪に参加します!!

1_20131106055239198.jpg

2歳でまだまだ小さな次男。

今回は絶食&手術を頑張りました~!!

そんな次男においしいお芋のスイーツを食べさせてあげたいな♪♪


そして、ママが次男の付き添いで入院中、頑張っていた長男にもおいしいスイーツを食べさせてあげたいな♪♪


おいもやさんのおいしいスイーツの福袋、子供たちと快気祝の気分でいただきたいです♪♪


おいもやさん、クリスマスケーキもあるんですね!!

人気ランキング発表!2013年のクリスマスケーキご予約受付中♪
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
手術と入院、弟くんも、sachiさんも、ご家族様も、本当に大変でしたね。
無事に終わって、快復されて、本当に本当によかったですね。

我が家も、娘が肺炎で1度、息子は喘息で2度、入院をしています。
核家族で、当時、私も仕事をしておりましたので、夫と仕事をやりくりしながら、どうにかこうにか乗り切りました。
退院の日、病院のロビーで、姉弟が抱き合って再会を喜んでいたのを、今でもはっきり覚えています。

本当にお疲れ様でした。
何より、sachiさんが早く気付かれたことで、早めに治せることができて、本当によかったですね。
2013年11月06日(Wed) 13:20
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年11月06日(Wed) 18:56
編集
お疲れさまでした~!うちも昨年の今頃、息子たちがそれぞれ別々の時期に入院しちゃって、てんやわんやでした。
あの頃のこと思い出しました。
sahiさん、辛かったでしょう。でも無事で本当によかった!
お疲れさまでした。おいも、美味しくたべさせてあげてね~(o^^o)
2013年11月06日(Wed) 20:38
No title
編集
こんばんは!
次男クンのすごい食欲に安心させられますね^^
「お茶飲みたい」「これはずして」の繰り返しは、うちの子たちもきっとそうだろうな(笑)sachiさんも大変だっただろうと想像します^^

ともあれ、無事退院ってことで良かったですね!^^

↓いつになく荒れてますねsachiさん^^
2013年11月06日(Wed) 20:58
♪はあとちゃくらさんへ
編集
> 手術と入院、弟くんも、sachiさんも、ご家族様も、本当に大変でしたね。
> 無事に終わって、快復されて、本当に本当によかったですね。
本当によかったと思います。

>
> 我が家も、娘が肺炎で1度、息子は喘息で2度、入院をしています。
> 核家族で、当時、私も仕事をしておりましたので、夫と仕事をやりくりしながら、どうにかこうにか乗り切りました。
> 退院の日、病院のロビーで、姉弟が抱き合って再会を喜んでいたのを、今でもはっきり覚えています。
次男の一度目の入院の時は、核家族だったので、いろいろと大変でした。
今回は、同居だったので、その面ではすごく助かることが多かったです。


>
> 本当にお疲れ様でした。
> 何より、sachiさんが早く気付かれたことで、早めに治せることができて、本当によかったですね。
早く気付いたかどうかは??なんです。
生まれた頃から大きいのなら、もっと前から気づくと思うんですが。。。
まぁ、ヘルニアで救急車を呼ばなくてよかったので、早く気付いたということなのかな?
2013年11月07日(Thu) 03:55
♪モカモコモコさんへ
編集
> お疲れさまでした~!うちも昨年の今頃、息子たちがそれぞれ別々の時期に入院しちゃって、てんやわんやでした。
> あの頃のこと思い出しました。
> sahiさん、辛かったでしょう。でも無事で本当によかった!
> お疲れさまでした。おいも、美味しくたべさせてあげてね~(o^^o)

ありがとうございます。
家族みんなが元気なのが一番ですね~、改めて思いました(*^_^*)
2013年11月07日(Thu) 03:57
♪よしくんへ
編集

> ともあれ、無事退院ってことで良かったですね!^^

本当にその通りです♪

>
> ↓いつになく荒れてますねsachiさん^^

やっぱりむかつくときはむかつきます。

カフェの評価、、、食に対してはシビアなので・笑
2013年11月07日(Thu) 03:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

sachi

Author:sachi
のほほん子育て日記
(http://happyfamily829.blog7.
fc2.com/)
から引っ越してきました。
2007年7月生まれの息子を持つママです。
その後、なかなか2人目に恵まれず、不妊治療。めでたく妊娠できました♪
息子の成長や妊婦話、趣味の懸賞などを書いていきたいと思います~♪♪

コメント大歓迎です~(*^_^*)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
48位
アクセスランキングを見る>>
カウンター