とことんhappy life 葛藤

とことんhappy life

「のほほん子育て日記(http://happyfamily829.blog7.fc2.com/)」から引っ越しました。懸賞大好きな子育て主婦です。 日々の子どもの成長の記録や懸賞のことを書きます。 自分にもみんなにもたくさんHappyがやってきますように♪
TOP小学校 ≫ 葛藤

葛藤

こないだから時々宿題について書いているんだけど()、

他の学校の人の話を聞いたり、同じ学校の他の学年の子供の親の話を聞いたりしてもやっぱり多いのかな?って思えてきたの。

一覧表にして、数を数えてみると、やっぱり多いなって感じる。

・夏休みのとも(21ページ+α)
・プリント集(21ページ)
・本読み(8回)
・足し算引き算カード(24回)
・絵日記(5日分 テーマが、手伝い・読んだ本・朝顔・作ったジュース・自由)
・硬筆 1枚提出
・わくわく家族読書(家族で何冊かの本を読み、話し合うカード)
・読書感想文
・明るい家庭づくり作文
・視写(国語ノート42ページ分)
・鍵盤ハーモニカの練習(1曲覚えて吹けるように)

<選んですること>
・自主学習
・絵画展などの作品応募


一日5ページづつをやっていたんだけど、昨日表を眺めながら、このペースでやって、本当に夏休み前に終わるの?なんて疑問が出てきて。。。

数えてみたら、残りの宿題が108個(読書感想文など時間がかかるものも1個とカウント)。

お盆までにやりたいなと思い、お盆までの日数で計算すると8個くらいを毎日やらなきゃいけない。

ちなみに昨日、10個やったらやっぱり疲れた感じがしてました( ゚Д゚)


夏休みをダラダラ過ごさないためにとか理由はあるのかもしれないけど、これじゃ多すぎるって感じます。

夏休みは長いし、時間もたっぷりあるようには思うけど、ダラダラな時間も必要だろうし、、、。

それより、こんなにやることがあったら、将棋ができないのよ~!!

ちなみにうちは、週末に30分づつのゲームの時間だし、テレビもほとんど見てないので(親が見てないと子供もみなくなった。仮面ライダーや妖怪ウォッチもみてないよ。録画はしてるけど。)、テレビやゲームでダラダラということはないのよ。

パズルをしたり、おもちゃで遊んだり、本を読んだり、、、時々、将棋って感じかな。

最近は、感じが好きならしく、漢字辞典とかを見てる

何もしないダラダラの時間があるけど、それ以外でやってることって無駄なことには思えないのよね~。

なので、そんな時間がたっぷりあって欲しかったりします。


来週の初めに懇談があるんだけど、「宿題が多い」ことに関して先生に言うのは、モンスターペアレント???

それに、親が子供に聞かずに「多すぎるから・・・・」なんて話題を先生に出すのも違う気がして。

でも、仮に、子供と相談して、”宿題が多すぎるからいくつかの宿題をやりたくない”なんて言ったとしたら、子供が”やりたくない宿題は、やりたくないと言ってしまえばいい”と勘違いするかしら??

これは、今年の1年生の試練と思い、親子で頑張るしかないのかしら??


宿題に関して、どうするべきかすごーーーく葛藤してます。


でも、じゃあどの宿題をやらないのかといえば、考えるんですけどね。

足し算引き算カードと、作文1つをやらないくらいかなぁ。。。なんて思ったりして。

ぶっちゃけ、プリント集と夏休みのとも、似たような内容なので、どちらか1冊でいいとは思うけどね。。。


懇談の時に先生の宿題に対する考え方を聞いて見ようとは思うけど。

親の判断で宿題を減らしていいか聞こうかどうしようか。。。。

うーーーーん、悩みます。


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
エ゛ーーーーーーッ (@_@。

タイトルが『葛藤』だなんて、なにを悩んでるんだろうと思ったら・・・。
こりゃ多いよ、多すぎー!
1年生なんて、せいぜい 上半分くらいじゃないの?
学年が上がっても ここまで多いのは見たことないよ。
これじゃぁ、ほかのことが何もできないね。
時間のゆとりが まったくない!
なんのための 夏休み?

まぁ学校毎の方針だろうけど、それにしても・・・。
モンペアなんてことは ないです。
是非 是非、ほかの方のご意見を聞いてみたいものです。
ここまで多いのは、まず、ないと思うよ。
2014年07月26日(Sat) 06:44
No title
編集
夏休み・・・始まりましたね~。
宿題・・多いですね!?
家の学校は、逆に少なすぎ!?夏の練習帳がメインです。でも、薄いしもう終わっちゃいました。あとは、日記1枚とか。観察日記2枚とか・・・。
自由課題も 作文や絵・・・なにか1つです。
いくつでも自由なので 我が家は、自由課題を たくさん頑張りますよ!!後は、自主ベンをやらせます!!
2014年07月26日(Sat) 07:14
No title
編集
これは確かに多いですね~
(*_*;

ウチはお兄ちゃんが宿題多いって自分で言ってたり
周りの噂を聞いてたより、
実際は意外と少ないな~と感じました。

夏休みも子どもがだらけないように宿題は必要だと思いますが、
遊ぶ余裕がないのはかわいそうな気がしますね。
やっぱり子どもは自由に遊び回って欲しいものですし。
2014年07月26日(Sat) 08:49
No title
編集
sachiさん、こんにちは。

同じ学年でも宿題の量って違うみたい。
様は先生次第みたいです…
が、やっぱり多いですよ。>_<
まだ小学生になって4ヶ月も経ってないでしょ!?
子どもも毎年こんなに宿題があると思っちゃうと夏休みが嫌になりそう。
「宿題が多い」ことに関して先生に言うのは、モンペアじゃないですよ。
むしろこれだけ「宿題を多く出す」のは先生の考えがあるからだと思うので、その理由を聞いてみたらどうでしょうか。
子どもにとって、ましてや低学年なら夏休み中にしかできない遊びの中からいろんな体験・発見することができる大切な時間な気もしますが…。
2014年07月26日(Sat) 09:27
No title
編集
これは多すぎですね。
私なら、
「全部は無理だと思うのですが、できる限りでいいでしょうか?」
という感じで担任の先生に確認します。
2014年07月26日(Sat) 13:04
♪おでかけ親父さんへ
編集
> エ゛ーーーーーーッ (@_@。
>
> タイトルが『葛藤』だなんて、なにを悩んでるんだろうと思ったら・・・。
> こりゃ多いよ、多すぎー!

やっぱり多すぎますよね~。

> 1年生なんて、せいぜい 上半分くらいじゃないの?
> 学年が上がっても ここまで多いのは見たことないよ。
> これじゃぁ、ほかのことが何もできないね。
> 時間のゆとりが まったくない!
> なんのための 夏休み?
>
> まぁ学校毎の方針だろうけど、それにしても・・・。

宿題は先生によって違うらしいです。
で、上の学年の子供より、1年生のほうが宿題多そうでしたよ~。
3年生は作文1つ、1年生が作文2つとか。
宿題が多いことで有名な先生だからかな。


> モンペアなんてことは ないです。
> 是非 是非、ほかの方のご意見を聞いてみたいものです。
> ここまで多いのは、まず、ないと思うよ。

そうですか~。
他の方の意見を参考にしつつ、先生に聞いてみようかなって思います。
2014年07月26日(Sat) 13:42
♪ここぶーママさんへ
編集
> 夏休み・・・始まりましたね~。
> 宿題・・多いですね!?

やっぱり多いと思います??

> 家の学校は、逆に少なすぎ!?夏の練習帳がメインです。でも、薄いしもう終わっちゃいました。あとは、日記1枚とか。観察日記2枚とか・・・。
> 自由課題も 作文や絵・・・なにか1つです。
> いくつでも自由なので 我が家は、自由課題を たくさん頑張りますよ!!後は、自主ベンをやらせます!!

自由課題のほうが、やってて実りのありそうなものが多いなぁって感じます。
勉強系は、同じことを何度やっても同じかなと私は思うので。
最小限の宿題が出て、後は自主勉っていいなって思うんですが、宿題が少ない学校のお母さんからしたらそうではないのかな?
2014年07月26日(Sat) 13:44
No title
編集
宿題、多すぎですね~。
うちは、1年生のとき、16回で終わるうす~いドリルと、朝顔が咲いた数の色ぬりと、観察記録1枚、絵日記1枚、計算カードでした。
1年生の1学期って、ひらがなで文が書けるようになって、一桁の足し算、引き算ができればいいような気がしますが・・・。

計算カードは、娘のときはやりましたが、息子のときはやったことにしていました。
ある程度はやく計算できれば、それ以上カードでやらせる必要はないと感じました。
それよりも、もっと算数を楽しめて、自分の頭で考えられることの方が大切だと思います。
2014年07月26日(Sat) 22:26
♪ウインオータムさんへ
編集
>
> 夏休みも子どもがだらけないように宿題は必要だと思いますが、
> 遊ぶ余裕がないのはかわいそうな気がしますね。
> やっぱり子どもは自由に遊び回って欲しいものですし。

そうなんですよね~。
やっぱり自由にできる時間って大切だと思う。
小学校に入学したばかりの1年生ならなおさら。
2014年07月27日(Sun) 04:34
♪santapapaさんへ
編集

> 同じ学年でも宿題の量って違うみたい。
> 様は先生次第みたいです…

そうそう、同じ学校の3年生より多そうだったし~。
宿題が多い先生とは聞いていたけどね。

> が、やっぱり多いですよ。>_<
> まだ小学生になって4ヶ月も経ってないでしょ!?
> 子どもも毎年こんなに宿題があると思っちゃうと夏休みが嫌になりそう。

でしょー、さすがにこの量はしんどいと思います。


> 「宿題が多い」ことに関して先生に言うのは、モンペアじゃないですよ。
> むしろこれだけ「宿題を多く出す」のは先生の考えがあるからだと思うので、その理由を聞いてみたらどうでしょうか。


そうですよね。
宿題が多い理由を聞いてみたうえで、できる限りはするけど、できなくてもいいか聞こうかな?とか他の方のアドバイスを参考に考えています。

> 子どもにとって、ましてや低学年なら夏休み中にしかできない遊びの中からいろんな体験・発見することができる大切な時間な気もしますが…。

ですよね~。
夏休みという長い休みだからこその体験をしてほしいなって思っているので、やっぱり自由な時間って大切だなって思います。
2014年07月27日(Sun) 04:37
♪みちこさんへ
編集
> これは多すぎですね。
> 私なら、
> 「全部は無理だと思うのですが、できる限りでいいでしょうか?」
> という感じで担任の先生に確認します。

その確認の仕方っていいですね。
そんな感じで、聞いてみようかなって思ってきました。
2014年07月27日(Sun) 04:39
♪はあとちゃくらさんへ
編集
> 宿題、多すぎですね~。
> うちは、1年生のとき、16回で終わるうす~いドリルと、朝顔が咲いた数の色ぬりと、観察記録1枚、絵日記1枚、計算カードでした。
> 1年生の1学期って、ひらがなで文が書けるようになって、一桁の足し算、引き算ができればいいような気がしますが・・・。


でしょー。
私もそう思います。
計算も、理解しているのなら、追加でプリントや計算カードはいらないかなと思います。

>
> 計算カードは、娘のときはやりましたが、息子のときはやったことにしていました。

やったことにしたら、子どもって嫌がりませんでした?
どんな感じで、やったことにするように話を持っていきました??

> ある程度はやく計算できれば、それ以上カードでやらせる必要はないと感じました。
> それよりも、もっと算数を楽しめて、自分の頭で考えられることの方が大切だと思います。

同感です。
ある程度の速さで計算できるようになれば、それ以上は必要ないと思うし、自分でじっくりと考える方が大切ですよね。計算カードもあれほどたくさんあれば、自分の頭で考えられなくなりそうな気がします。

出された宿題を全部やらないことで、「やらなくていいんだ」なんて変な意味で勘違いしてもらっても困るし、自分だけやらないストレスも出てきても困るし、、、ある程度はやらない方向で先生に話をしたいけど、その場合でも考えることがありますね。
2014年07月27日(Sun) 04:45
No title
編集
こんばんは。うちも宿題が多いかもしれません。
明るい家庭づくり作文,視写はないですが,
相方の算数・漢字プリントの課題があります。
正直,宿題が多いことに対して,どうこうというのは
ないのですが,仮にsachiさんの長男くんや次男くんのように
何かに夢中になることがあるなら宿題が多いというのもわかります。
ても,大抵の子は,そんなことはなく,ぼーっと妖怪ウォッチやドラゴンボールやモケモンなどのテレビを見たり,ゲームをしてなにげなく過ごす子は多いようなことになるので,宿題が多くなる先生の気持ちもわからないでもないですね。
子どもの自主性が育っているなら宿題は,そんなに多くなくてもいいのでしょうけどそうでなけば,ある意味宿題が多いと言うのは,親の勉強させる理由になる
と言うことも考えられるような気がします。。
う~ん。子ども次第と言うところでしょうか。
御家庭次第というところかもしれません。
懇談で宿題が多いという気持ちもよくわかりますが,sachiさんの御家庭が特別なのかも知れませんね。
子ども自身でしたいこと・夢中になることがあるというのは良いことですね。
2014年07月27日(Sun) 21:30
宿題
編集
計算カード、1年生が終わるまで、毎日の宿題に出てました。
息子の場合、計算はゆっくりめでしたので、変わりに水道方式(数の並べ方にも緻密に考えて作られている)の筆算プリントをやって、それでカードをやったことにしていました。
文科省の方針で、筆算は2年生に教えることになっているそうなのですが、筆算の方が位取りがよくわかるんです。
数の概念をしっかり理解させるには、単に速くカードで暗唱させるよりも、筆算の方がいいと思いましたので。

sachiさんの長男さんは、好奇心旺盛で、とても良く成長されておられると感じております。
sachiさんご自身のお考えを、長男さんにしっかり伝えると、きっとよくわかるのではないかと思います。

ちなみに漢字の書き取りですが、去年の先生は2回ずつ書けばよかったのですが、今年の先生は1行ずつなんです。
1字しかない字なんて、10数回も書かないといけなくて。
かなり私が書いて、あと2回ぶんくらいを息子に書かせてました。
最近は、「自分で全部書きたい」、ということが多くなり、そういうときは自分で書かせてます。

先生のやり方が、自分の子にとってベストではない、と感じたときは、臨機応変にやってもいいと思います。(だって、どんな子も同じ宿題、ということが、そもそもおかしいと思いますので。)
2014年07月27日(Sun) 22:29
No title
編集
さすがに多いですねっ!!これは葛藤ですね~というか、これをやらせる親に対して、どれだけ子供にやる気を出させるかの宿題って感じがしてきました。さすがにこんなに多いとやる気もなくなるでしょうし、遊ぶ時間がないですね~・・・勉強嫌いにならないと良いんですけどね。

逆にうちの方は宿題が少ないです。これだけ!?という感じで遊び回っていても困るので家勉強を増やしてます。

お互い、早めに終わらせて楽しい夏休みが過ごせるといいですね☆
2014年07月28日(Mon) 08:27
No title
編集
宿題、何度考えても多いなーと私は思います〜
うちだったら、読書感想文、絵日記、鍵盤ハーモニカでいっぱいいっぱいかな。しかも鍵盤ハーモニカは曲を覚えるのは無理。
私なら、結局これしかできませんでしたーという感じにしそうですが(息子も、忘れました、できませんでしたと平気で言えるタイプなんで。それも問題なんだけど)、お子さんの気持ちも大事にしたいですよね。
もし先生と話すチャンスあるなら、宿題多いという点には触れず、宿題を全部こなせるか心配という切り口で相談したらどうかしらん。だって初めての夏休みですもの。
明るい家庭作り作文、うちの息子には何も考えられなさそう。
先生も見るのが大変ですよね。
いやぁ〜でもここまで多いとクラスの皆がどれだけどんな感じでできたか等、夏休み明けの状況を知りたくなります。
2014年07月28日(Mon) 22:25
No title
編集
こんばんは!

確かにこの宿題量はすごく多くて大変ですね!
すごーーーく葛藤されてるとのことでしたので、私のブログに寄せられたコメント返信を後回しにして、私なりの考えをコメントさせていただきますね(笑)


あくまで私見とお断りしたうえで・・・
sachiさんが提議されている「親の判断で宿題を減らしていいか・・・」ってのには、私は同感・・・
ではないです^^

学校側も子供たちも、家庭とは違った学校という集団活動の中から、自分勝手ではなく、他人を理解するであったり、互いに認め合ったりってことを学ぶべく頑張ってると思うんです。
学校側から出された宿題に対して・・・

 我が子は理解しているから必要ない・・・
 ムリだと思うのでできる限りでいいでしょうか・・・

ってのは、私にはどうしても勝手な捉え方でしかないように思えてなりませんし、もっと教師を信頼していいんじゃないかなと^^
同じ我が子を小学校に通わせている立場として、ちょっとだけ寂しい気がしました^^

あの、もし気を悪くされるような言い回しがあったらごめんなさい。
あくまで私はこう思ったよって、一意見にすぎませんのでペコリ^^


我が家も夏休み満喫中です^^
sachiさんの長男クンと同い年のうちの次男の場合、長男クンほどの宿題量ではないのですが、足し算・引き算の計算をよく理解していないので、問題は大きいんですよ(笑)
2014年07月29日(Tue) 00:26
♪Binaさんへ
編集
> こんばんは。うちも宿題が多いかもしれません。
> 明るい家庭づくり作文,視写はないですが,
> 相方の算数・漢字プリントの課題があります。

お父さんが出した課題ってことですか?

> 正直,宿題が多いことに対して,どうこうというのは
> ないのですが,仮にsachiさんの長男くんや次男くんのように
> 何かに夢中になることがあるなら宿題が多いというのもわかります。
> ても,大抵の子は,そんなことはなく,ぼーっと妖怪ウォッチやドラゴンボールやモケモンなどのテレビを見たり,ゲームをしてなにげなく過ごす子は多いようなことになるので,宿題が多くなる先生の気持ちもわからないでもないですね。
> 子どもの自主性が育っているなら宿題は,そんなに多くなくてもいいのでしょうけどそうでなけば,ある意味宿題が多いと言うのは,親の勉強させる理由になる
> と言うことも考えられるような気がします。。
> う~ん。子ども次第と言うところでしょうか。
> 御家庭次第というところかもしれません。
> 懇談で宿題が多いという気持ちもよくわかりますが,sachiさんの御家庭が特別なのかも知れませんね。
> 子ども自身でしたいこと・夢中になることがあるというのは良いことですね。


自主性が育ってるかどうかは怪しいです。
宿題が少なかったら、果たしてその時間を有意義に使えるのかも疑問な感じがします。

普段、学校に行って勉強しているから、その分、家庭でもっていう感じなのでしょうね。
ただ単に、宿題をするスピードが遅いからそう感じるのかもしれないし。

宿題の量に関して、うーーん、本当に難しいです。
2014年07月29日(Tue) 04:55
♪はあとちゃくらさんへ
編集
> 計算カード、1年生が終わるまで、毎日の宿題に出てました。
> 息子の場合、計算はゆっくりめでしたので、変わりに水道方式(数の並べ方にも緻密に考えて作られている)の筆算プリントをやって、それでカードをやったことにしていました。
> 文科省の方針で、筆算は2年生に教えることになっているそうなのですが、筆算の方が位取りがよくわかるんです。
> 数の概念をしっかり理解させるには、単に速くカードで暗唱させるよりも、筆算の方がいいと思いましたので。

確かにその考えは一理ありますね。
計算カード、なぜあんなにもするのか疑問で。。。

>
> ちなみに漢字の書き取りですが、去年の先生は2回ずつ書けばよかったのですが、今年の先生は1行ずつなんです。
> 1字しかない字なんて、10数回も書かないといけなくて。
> かなり私が書いて、あと2回ぶんくらいを息子に書かせてました。
> 最近は、「自分で全部書きたい」、ということが多くなり、そういうときは自分で書かせてます。

そうなんですね~。
今は視写があり、ほぼ毎日1ページ文章を書いています。
私の感覚では、覚えるというより、字を丁寧に書く癖をつけると思っています。
2学期からは感じも始まるので、漢字の書き取り、増えそうな気がします。

>
> 先生のやり方が、自分の子にとってベストではない、と感じたときは、臨機応変にやってもいいと思います。(だって、どんな子も同じ宿題、ということが、そもそもおかしいと思いますので。)
確かにそれは思いますね。できる限りはやって、できなければという方針にしようかなと思っています。
”必ずやらなければ”という考えがあったら、私も子供も宿題をこなすことだけに必死になりそうなので。
”やらなくても大丈夫”の気持ちなら、丁寧にできるかなと思いました。
2014年07月29日(Tue) 05:00
♪はあとちゃくらさんへ
編集
> さすがに多いですねっ!!これは葛藤ですね~というか、これをやらせる親に対して、どれだけ子供にやる気を出させるかの宿題って感じがしてきました。さすがにこんなに多いとやる気もなくなるでしょうし、遊ぶ時間がないですね~・・・勉強嫌いにならないと良いんですけどね。

親が子供にどれだけやる気を出させるかっていう、親の宿題、、、なるほど~!!!そんな気がしてきます。
なかなか子供ってやる気にならないんですよねぇ。。
最近は、子供が宿題をやるときに私も、問題集のようなものをやるようにしているんですが、それでもやる気が出ない日も多くって。。。
難しいですね~。

>
> 逆にうちの方は宿題が少ないです。これだけ!?という感じで遊び回っていても困るので家勉強を増やしてます。

家勉強の場合、自分が選べるからいいですよね。

>
> お互い、早めに終わらせて楽しい夏休みが過ごせるといいですね☆

そうですね~。
早く終わらせてしまいたいわっ。
2014年07月29日(Tue) 05:02
♪JapaReaママさんへ
編集
> 宿題、何度考えても多いなーと私は思います〜

これが日本の学校っていうものなんでしょうね~。

> うちだったら、読書感想文、絵日記、鍵盤ハーモニカでいっぱいいっぱいかな。しかも鍵盤ハーモニカは曲を覚えるのは無理。

曲は本当に短いものを一つなの。
これはとりあえず、クリアしました(*^_^*)

> 私なら、結局これしかできませんでしたーという感じにしそうですが(息子も、忘れました、できませんでしたと平気で言えるタイプなんで。それも問題なんだけど)、お子さんの気持ちも大事にしたいですよね。
> もし先生と話すチャンスあるなら、宿題多いという点には触れず、宿題を全部こなせるか心配という切り口で相談したらどうかしらん。だって初めての夏休みですもの。

昨日懇談だったので、相談してみたら「できると思いますよ」と・苦笑
詳しくは後日のブログで。


> 明るい家庭作り作文、うちの息子には何も考えられなさそう。
親の私がどんなことを書くの??って感じなので、子供も同じくですよね!


> 先生も見るのが大変ですよね。
そりゃそうだ~。
先生も大変ですよね。

> いやぁ〜でもここまで多いとクラスの皆がどれだけどんな感じでできたか等、夏休み明けの状況を知りたくなります。
時々、他のお母さんに会うことがあるので聞いてみるけど、プリントなどはけっこうすごいペースで終わらせている子が多かったです。
うちはけっこうスローだわ( ゚Д゚)
2014年07月29日(Tue) 05:06
♪よしくんへ
編集

> 確かにこの宿題量はすごく多くて大変ですね!
> すごーーーく葛藤されてるとのことでしたので、私のブログに寄せられたコメント返信を後回しにして、私なりの考えをコメントさせていただきますね(笑)

ご多忙な中、コメントありがとうございます~♪


>
>
> あくまで私見とお断りしたうえで・・・
> sachiさんが提議されている「親の判断で宿題を減らしていいか・・・」ってのには、私は同感・・・
> ではないです^^
>
> 学校側も子供たちも、家庭とは違った学校という集団活動の中から、自分勝手ではなく、他人を理解するであったり、互いに認め合ったりってことを学ぶべく頑張ってると思うんです。
> 学校側から出された宿題に対して・・・
>
>  我が子は理解しているから必要ない・・・
>  ムリだと思うのでできる限りでいいでしょうか・・・
>
> ってのは、私にはどうしても勝手な捉え方でしかないように思えてなりませんし、もっと教師を信頼していいんじゃないかなと^^
> 同じ我が子を小学校に通わせている立場として、ちょっとだけ寂しい気がしました^^
>
> あの、もし気を悪くされるような言い回しがあったらごめんなさい。
> あくまで私はこう思ったよって、一意見にすぎませんのでペコリ^^

いえいえ、よしくんのいうことも確かだと思います。
私も、”出された課題はこなすべき”って考えはあります。
そういう意識って、大きくなっても大切なことだと思うし。
そういう意味では、意味はあるかなぁと。

ただ、量が多いと、宿題を終わらせることが一番の目的になってしまう気がするんです。
問題もまともに読まずに書いたり、ちょっとひねった問題だと、分からないと怒り始めたり。
それだと、問題をこなすだけで、子供の学力の向上にはあまりつながらないのでは?なんて思っちゃったり。

量をこなすのではなく、夏休みだからできるような宿題(自由研究だったり、朝顔を徹底的に観察したり)だったらいいなぁって思ったり。
先生もいろいろと考えて出された宿題だとは思うんですけどねぇ。

懇談は終わりましたよ~。
またその話は後日、ブログで(*^_^*)


> 我が家も夏休み満喫中です^^
> sachiさんの長男クンと同い年のうちの次男の場合、長男クンほどの宿題量ではないのですが、足し算・引き算の計算をよく理解していないので、問題は大きいんですよ(笑)

そうなんですか~?
プリントを見てじゃなくって、日常生活の中で時々、足し算、引き算に関する問題を出してみると、子供も分かりやすいかもしれないですよ~。
おやつがあって、弟と妹に○個あげたら、自分は何個食べられる?とか。
2014年07月29日(Tue) 05:16
No title
編集
1年生でこの量は多いよ~!!!
1年生の娘の宿題・・・めっちゃ少ない!(兄ちゃん時もっとあったような気がするけど)
あっという間に終わりそうで、今現在宿題なんてほとんど手付かず・・・
ま、1年生だからいっか。終わるけど・笑

でも、担任によって違うの???
こっちは学年として、宿題は出るから、クラスによって量が違うということはないな~

あ、そういえば、義弟が東京に住んでいるんだけどね、弟の子供が通う小学校は、宿題はでるけど、やらなくても怒られないらしい・・・
それもどうなのよ?!って思うけど~

宿題の量が多いって先生に言っても、全然モンスターじゃないと思うな~
むしろほかのお母さんたちも絶対同じ子と思ってるだろうから、sachiさんが言ったら拍手がおきるかな?笑
2014年07月29日(Tue) 16:04
No title
編集
sachiさん こんにちは♪

宿題が多いか少ないかの判断は親が自分で確かめたらいいのではと思います。
どんぐりでは12歳は1倍、11歳は2倍・・・7歳は6倍の量を大人がすると子どもがどのような影響を受けているかわかると教わりました。
7歳では10問の計算なら親は70問、毎日最低でも2週間繰り返し、習い事もすべて含めて親がやってみるとよくわかるそうです。

大人でも頭痛、めまいがしてくるようなものを子どもが毎日こなしていることになりますが、子どもはつらいと親には言えません。

他の方がどう言おうとわが子のことは親の責任、sachiさんが自分で判断することが大事なんじゃないかなあと記事を読んでいて感じました。

自分でやってみる、子どもをよく観察して判断する、他人の考えにのっていては正しい判断はできないと思います。

どんぐり以外にも丁寧にさがせばこうしたことは学べます。

先生は子どもの将来を責任もって面倒みてくれる訳ではないんですよね。
すべては親の判断次第だと思うと責任重大!
好き勝手なこと書いてごめんなさい・・・。
でもsachiさんにがんばってもらいたいなあ(*^_^*)

2014年07月29日(Tue) 16:32
♪ぐりんさんへ
編集
> 1年生でこの量は多いよ~!!!

学校の中で1年生が一番多いんだって((+_+))


> 1年生の娘の宿題・・・めっちゃ少ない!(兄ちゃん時もっとあったような気がするけど)
先生によって宿題の量は違うみたいよね~。

> あっという間に終わりそうで、今現在宿題なんてほとんど手付かず・・・
> ま、1年生だからいっか。終わるけど・笑
すぐに終わるのなら大丈夫だよ~。
こっちは、宿題の量が多くて、終わらせなきゃという危機感があり、親の私がイライラしてる(*_*;

>
> でも、担任によって違うの???
> こっちは学年として、宿題は出るから、クラスによって量が違うということはないな~

そうそう。
今は1学年1クラスだから分からないけど、2クラスある学年は先生によって多い少ないがあるみたい。
夏休みの宿題は聞いてないから分からないけど。

>
> あ、そういえば、義弟が東京に住んでいるんだけどね、弟の子供が通う小学校は、宿題はでるけど、やらなくても怒られないらしい・・・
> それもどうなのよ?!って思うけど~

こちらも宿題やらなくても怒られないみたいよ。
学校でさせられるっぽい話を聞いた。

>
> 宿題の量が多いって先生に言っても、全然モンスターじゃないと思うな~
> むしろほかのお母さんたちも絶対同じ子と思ってるだろうから、sachiさんが言ったら拍手がおきるかな?笑

個人懇談だから拍手は起きないかな・笑

2014年08月01日(Fri) 05:56
♪みなみのままさんへ
編集

> 宿題が多いか少ないかの判断は親が自分で確かめたらいいのではと思います。
> どんぐりでは12歳は1倍、11歳は2倍・・・7歳は6倍の量を大人がすると子どもがどのような影響を受けているかわかると教わりました。
> 7歳では10問の計算なら親は70問、毎日最低でも2週間繰り返し、習い事もすべて含めて親がやってみるとよくわかるそうです。
>
> 大人でも頭痛、めまいがしてくるようなものを子どもが毎日こなしていることになりますが、子どもはつらいと親には言えません。

なるほど~。大人がやってみるといいんですね!
ちょっとやってみようかな。
ただ、7歳は6倍とかっていう数字ってどこから出ているものなんですか?
実験か何かで出ている数字ならばその出どころが知りたいです。

>
> 他の方がどう言おうとわが子のことは親の責任、sachiさんが自分で判断することが大事なんじゃないかなあと記事を読んでいて感じました。
>
> 自分でやってみる、子どもをよく観察して判断する、他人の考えにのっていては正しい判断はできないと思います。

子供を観察して、、その子にベストの方法って本当に難しいですね。
ちなみに、この宿題は毎日2時間することを計算に考えた宿題らしいです。

宿題は確かに多いかもしれないけど、それを計画的にこなすこと、毎日、勉強する習慣を習慣づけることが目的なら、やっぱりしたほうがいいかもしれない。
子供としてもやっぱり自分で提出したい気持ちはあるかもしれない。
考えると本当に難しい。

>
> どんぐり以外にも丁寧にさがせばこうしたことは学べます。
>
> 先生は子どもの将来を責任もって面倒みてくれる訳ではないんですよね。

確かにそれは言えてますね。
ただ、今回の宿題は、先生の今までの経験で、多くした方がいいのではという考えで出されているんですよね。

> すべては親の判断次第だと思うと責任重大!

最終的には親の判断だとは思うんですが。

> 好き勝手なこと書いてごめんなさい・・・。
> でもsachiさんにがんばってもらいたいなあ(*^_^*)

いえいえ、いろんな意見が聞けると、いろんな所から考えられるのでいいです。
ありがとうございました。
2014年08月01日(Fri) 06:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

sachi

Author:sachi
のほほん子育て日記
(http://happyfamily829.blog7.
fc2.com/)
から引っ越してきました。
2007年7月生まれの息子を持つママです。
その後、なかなか2人目に恵まれず、不妊治療。めでたく妊娠できました♪
息子の成長や妊婦話、趣味の懸賞などを書いていきたいと思います~♪♪

コメント大歓迎です~(*^_^*)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
35位
アクセスランキングを見る>>
カウンター