とことんhappy life リサイクル工場でリサイクルについて学ぶ

とことんhappy life

「のほほん子育て日記(http://happyfamily829.blog7.fc2.com/)」から引っ越しました。懸賞大好きな子育て主婦です。 日々の子どもの成長の記録や懸賞のことを書きます。 自分にもみんなにもたくさんHappyがやってきますように♪
TOPイベント ≫ リサイクル工場でリサイクルについて学ぶ

リサイクル工場でリサイクルについて学ぶ

昨日は、自分が役員をやっている家庭教育学級で工場見学に行ってきたよ。

行先はリサイクル工場。

子供たちの夏休みの宿題のプラスにもなるかなって思って、計画してみたの。

ちなみに、交通手段はバス。

市のバスを無料で借りることが出来たの。(継続的なボランティアをしたり、バスを借りる資格を得るために今まで積み重ねてきたのよ~)


今回の参加者は幼稚園~小学校低学年が多かったの。

食品トレーがリサイクルされる様子を見ながら、説明を受けたんだけど、、、

まだ子供たちには少し難しかったみたいね

でも、私たちお母さんにはすごく勉強になったよ。

「リサイクルは選別が大変。今、ここの工場はにおいがないでしょ?これは、食品トレーをしっかりと洗って乾かしてくれる人が増えたから。

食品トレー以外のリサイクル工場などは、本当に臭いがすごくて、防毒マスクをして作業をしている」


など、びっくりするようなお話も聞いたよ。


食品トレーのリサイクルできるものは、”パリッと割れて、爪楊枝が刺さるもの”が基本みたい。

でもその中でもダメなものが、、、

・カップめんの容器⇒蓋の所に糊がついているし、油をたっぷり吸っているからNG

・納豆の容器⇒しっかり洗えばOKなんだけど、しっかり洗えていないことが多いからNGにしている

・しめじの容器⇒最近は見かけなくなったけど、糊がついているからNG


そして、リサイクルに出す時の注意事項が、、、

・さっと洗えるものは、洗って乾燥させて、リサイクルBOXへ。汚れがべたっとついているものはごみ箱へ(洗う時の排水を汚さないのも大切)

・回収BOXの注意事項を読んで正しく入れる(袋に入れたままや、ひもで縛るのはNG)


あとね、最近では透明トレーもリサイクルできるようになったみたい。

ある程度のシールは機械で判別できるからいいけど(シールがない方がベストだけど)、前面にべたっと張り付いているシール(卵の容器によくある)は、機械で読み取れないので、その部分だけ切り落としたりして出してほしいみたい。


こちらの工場では、分別をしっかりとするようにしてほしいから、工場見学をしているんだって。

自分の目で見てみないと、分からないことも多いから。


(工場内は写真がNGだったため、撮影してないです)


帰りがけにお土産をいただきましたよ~。(まさかリサイクル工場でお土産があるなんて思ってなかったのでびっくり)

子供には、リサイクルして作られたペン立てとレンジでチンできるプラスチック容器

7_20140807041357626.jpg

大人には、リサイクルで作られた植木鉢と、レンジ容器。

6_20140807041358c7d.jpg


このレンジ容器、なかなか優秀なものらしく、蒸し野菜やあさりの酒蒸しなどいろいろと作れるみたい(ルクエみたいな感じかな?)。

洗って何度も使えるらしいですよ~♪♪


今回、お世話になったのはエフピコさんなんですが、全国各地で工場見学を実施されています。

ご興味のある方は、ぜひリサイクルについて学んでくださいね~(*^_^*)

http://www.fpco.jp/environment/factory.html

おそらく個人での申し込みでもOKだと思いますよ~。

担当の方はたくさんの人に来てほしいって言ってました(*^_^*)


                                 






モニプラファンブログさん×メディアフロント企業組合さんの『【3名様限定】北海道の有機JAS無農薬メロン・野菜プレゼントモニター!』に参加中です。

【3名様限定】北海道の有機JAS無農薬メロン・野菜プレゼントモニター! ←参加中

6_201408050532207f2.jpg

先日の無人島(⇒)で、

海岸清掃をしながら、環境のことについて考えたり、

使ったお皿をペーパータオルで拭いて再利用しながら、水は大切なんだなぁ

なんて当たり前のことを再認識したり、

昨日は、リサイクル工場で、リサイクルや環境のことについて考えさせられたり、、、

ここ数日、地球環境のことについて考える機会が多かったです。

長男は7歳でまだピンとこないことも多いかもしれないけど、親の私はいろいろと考える機会が持てたなって思う。


そして環境のことって、無農薬栽培とかにつながるものがあるんじゃないかなって思います。

今回のモニター品は、白瀬農園(代表 白瀬善美(しらせよしみ)さん )で作られたものなんですよ~。

6_20140807044706c96.jpg

北海道森町の大自然に囲まれた土地で、自然農法を始めて41年で有機JAS栽培の認定も取得されている白瀬農園さん。

先代から長年にわたって無農薬・自然農法産の野菜中心に栽培しており、味と香りの濃い『昔の味がする』野菜を全国にお届けしています。

そんな、北海道白瀬農園の長年行ってきた自然にこだわった農産物作りが、 環境を守る農業のモデルケースとして農林水産省よりコンクール最優秀賞を授与されたんですよ~。

これがきっかけで、白瀬農園さんのような農業がもっと普及すればうれしいなって思いました♪♪


白瀬農園さんの作られたもの、こちらで購入できますよっ♪
↓↓↓




メディアフロント企業組合
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
うーん (。-_-。)
1年生には 地球環境なんて むつかしかったでしょう。
これは 大人が聞くべきだよねぇ。

ゴミの分別って自治体によって結構ちがうけど、
「どうしてこうやって分けなきゃならんの?」とか、
「こんなに分けさせて ちゃんとリサイクルしてんのか?」とか、
疑問に思うもんねぇ。

それがわかれば、
普段のゴミの分別も テキトーにはしなくなりますよねぇ。
ねっ。 そうなった?
2014年08月07日(Thu) 21:59
♪おでかけ親父さんへ
編集
> うーん (。-_-。)
> 1年生には 地球環境なんて むつかしかったでしょう。
> これは 大人が聞くべきだよねぇ。

そうそう、これは大人のためのって感じでしたね。
企業の、ちゃんと分けてほしいっていう気持ちが伝わってきました。

>
> ゴミの分別って自治体によって結構ちがうけど、
> 「どうしてこうやって分けなきゃならんの?」とか、
> 「こんなに分けさせて ちゃんとリサイクルしてんのか?」とか、
> 疑問に思うもんねぇ。
>
> それがわかれば、
> 普段のゴミの分別も テキトーにはしなくなりますよねぇ。
> ねっ。 そうなった?

あっ、私、どちらかというときっちり分ける性分なの。。。
そして、発泡トレーなどは汚れているものは徹底的に洗って出してたの。
ある程度汚いものは、ごみとして出したほうがいいんだなと、そういった意味で勉強になりました・笑
2014年08月08日(Fri) 04:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

sachi

Author:sachi
のほほん子育て日記
(http://happyfamily829.blog7.
fc2.com/)
から引っ越してきました。
2007年7月生まれの息子を持つママです。
その後、なかなか2人目に恵まれず、不妊治療。めでたく妊娠できました♪
息子の成長や妊婦話、趣味の懸賞などを書いていきたいと思います~♪♪

コメント大歓迎です~(*^_^*)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
52位
アクセスランキングを見る>>
カウンター