とことんhappy life インフォドラッグ&子供とゲームの話

とことんhappy life

「のほほん子育て日記(http://happyfamily829.blog7.fc2.com/)」から引っ越しました。懸賞大好きな子育て主婦です。 日々の子どもの成長の記録や懸賞のことを書きます。 自分にもみんなにもたくさんHappyがやってきますように♪
TOP子供の教育 ≫ インフォドラッグ&子供とゲームの話

インフォドラッグ&子供とゲームの話

時々みている方のブログでこんな本が紹介されていたの。



気になったので図書館で借りて読んでみた。


それは驚くような内容もあったし、極端な話もあったんだけど、納得できることもいろいろ。

私たちの身の回りの映像や音楽などの「情報」。(この本では、ゲームは暴力映像が主)

ゲームをすることで覚せい剤を注射したときと同じような脳の動きになっているからゲーム依存が生まれる。

子供は脳が成長過程だからこそ、ゲームをさせるべきではない。

(この本では、脳の発達は20歳までと書かれていた)


ゲームや暴力映像を見ることで、前頭葉の発達が阻害される。

(前頭葉=理性の脳)

この他にも、10代になっても精神年齢が低学年のままでとまっているとか。

気になることがいろいろと書かれていました。

でね、、、一番気になった言葉が最後のあたりにあったんだけど、、、

「・・・・聞くところによると、子供をゲーム漬けにするのは赤子の手をひねるようなものであるから、ゲーム業界の人は、自分の家にゲーム機を置かないのだそうだ。」


そういえば、以前、ゲーム脳についての講演を聞いたとき(☆1☆2)、講師の方が言われてたことを思い出したの。

○天堂の社長か会長かは、自分の子供か孫にはゲームを与えなかった(うろ覚えなので正確には覚えてないけど、そこの会社の上の人が、自分の身内にはゲームを与えなかったってことは確か)。

とか、他の方のブログで見かけたこんな記事

スティーブ・ジョブズが子どもにiPhone やiPadを使わせなかった理由

スティーブ・ジョブズはなぜ自分の子どもにiPhone やiPadを使わせなかったのか


そんなことが分かっているなら、流行らせなければいいのにと思ったけど、この方がやらなくても、きっと誰かほかの人がやるんだろうなとも思った。

だからこそ、自分たちが学んで、選択しなきゃいけないんだろうなと。

子供に対するゲームとの付き合い方、もっと考えなきゃと思わずにはいられない。



ちなみに、うちは土日に30分づつというきまり。(テレビは私が見ないので、ほとんど見てません。週に数回30分づつくらい)

タイマーをつけて、守ってはいるけど、、、ゲームをやった後の数日は、ゲームの取説をひたすら読んだり、攻略本をひたすら読んだり(朝起きて読み始めたり、宿題が終わって読んでいたり。

これって、ゲームをやってなくてもゲームをやっているようなもの?と思ってしまう。

(ちなみに、月に2回、将棋をするために車で30~40分くらいかかるところに連れて行ってるの(10時から12時まであるので、それまで私は次男とスーパーで時間をつぶしたりしてる)。

自分でやりたいと言って始めたので協力してるんだけど、

当日の朝、「宿題が終わってるし、時間があるからゲームをやっていい?」と聞かれ、皆に「将棋に行く前に何を言ってるの?」って感じで言われた後、ゲームの説明書を眺めていたら文句も言いたくなるわ)


↑前日にゲームをするとゲームのことが頭から離れなくなる??ちょうど、この本を読んでいたので、書かれている内容が当てはまることが多くて、ブルーな気分になったわ。

そしてこれを書きながら、思い出したんだけど、、、

長男がやっているのがゼルダの伝説のDS。

「戦うのが嫌だから、パパやって」って感じ。

しかも、自分が敵と戦っているときは震えながらやっていたり、、、

でね、「インフォドラッグ」の中に、

「・・・テレビゲームのプレイ中に脈拍や血圧が上昇(脈拍155、血圧190)。脈拍や血圧の上昇はエクササイズをしても上がるが、テレビゲームのプレイ中の血圧の上昇は、精神的なストレスが原因・・・」

ってあったの、うちの長男もこんな状態なのかなと思ってしまった。

戦うのが怖いとか言うのなら、やらなければいいのに、なぜ、やりたいと思ってしまうのか、よく分からない。


子供とゲームの付き合い方、、、まだまだ考えることがありそうです。

そして、この本、図書館などにもあると思うので、お子さんがいる方は是非読んでほしいなって思いました。

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
sachiさん おはようございます♪
私も先日ネットでこの本を注文してみました。
今日ブログを拝見し、早く届かないかなと気になって仕方ありません(^_^;)

我が家にはゲームはありません。あれば余計な気苦労が増えるだけだと思うので!
「皆持ってるから買って!」に折れない自分を持ちたいなと先日のジョブズの記事を読んであらためて決意しました。
ジョブズの話、ママ友との会話に使おうかなあと考えています♪
2014年10月13日(Mon) 05:59
No title
編集
sachiさん、こんにちは。

ゲームとの関わりについてはいろんな考えが
ありますよね。
以前家庭教育学級でも取り上げて話をしました。
ゲーム機を持たせない家庭、時間を決めている家庭、
ソフト内容を考慮している家庭・・・ 。
それぞれでした。
「僕はゲーム=ダメ」だとは思っていません。
ゲームを規制してしまうと子ども同士の交流関係にも
問題が出ますしね。
具体的な答えが出せませんが、
何事も、良い加減にするのがいいと思っています。
人の意見も必要だと思いますが、まずその家庭(親)の考えが
どうなのかを明確にする方が大事だと思います。
2014年10月13日(Mon) 08:35
No title
編集
ん?
お兄ちゃんのこの行動や言動。
適切な時間制限をしてるとはいえ、
典型的な男子のハマり方で 黄色信号なのかと思いました。
(ごめんなさいネ)


sachi さんなら大丈夫と思いますが、
最初は〝ゲームなんて〟と毛嫌いしていた親でも、
いざ我が子がハマり始めたら
〝今の時代しかたない〟と、真逆の理屈を正当化する人が実に多い。

そこまでして本当にゲームが好きなのか、
それともどうしても交友面で必要なのか、
それは それぞれの環境によって異なります。
どの程度まで・・・を判断できるのはsachiさんしかいません。
santapapaさんの言うように、
決してブレない考えをもって示すべきだと思います。
2014年10月13日(Mon) 14:51
No title
編集
ゲームとの付き合いは、難しいよね。
特に男の子なんて、避けては通れない道・・・
やらせないのも手だけど、でも、やっぱり今はよくてもある程度大きくなって、やらなかった分依存症になる確率も高くなるような気がするしね。

ちなみにウチの息子は、ゲームばっかりの時期もあったけど、今現在は、やりたいけど、別にやらなきゃやらないで大丈夫って感じ。
ま、中学生は、部活で忙しいしね~
2014年10月13日(Mon) 15:04
♪みなみのままさんへ
編集
> 我が家にはゲームはありません。あれば余計な気苦労が増えるだけだと思うので!

確かにそうですね。
ゲームはある程度大きくなってからでもいいかなって思います。


> 「皆持ってるから買って!」に折れない自分を持ちたいなと先日のジョブズの記事を読んであらためて決意しました。
> ジョブズの話、ママ友との会話に使おうかなあと考えています♪

それはいいですね。
私も何か機会があるときに話をしてみようかなって思います。

あと、ジョブズさんの息子さんって、ゲームを持たなかったことに対してどう思ってたのかな、子供の時の心境とかも知りたいなって思いました。
2014年10月14日(Tue) 04:51
♪santapapaさんへ
編集

> ゲームとの関わりについてはいろんな考えが
> ありますよね。
> 以前家庭教育学級でも取り上げて話をしました。
> ゲーム機を持たせない家庭、時間を決めている家庭、
> ソフト内容を考慮している家庭・・・ 。
> それぞれでした。

本当にそうですよね~。
色々だなって思います。
ただ、前回、学級懇談で話をしたときに、出席したお母さん方がほぼ全員「子どもにゲームをさせたくない」でした。たまたまそんなお母さんたちが出席しただけかもしれませんが。


> 「僕はゲーム=ダメ」だとは思っていません。
> ゲームを規制してしまうと子ども同士の交流関係にも
> 問題が出ますしね。
> 具体的な答えが出せませんが、
> 何事も、良い加減にするのがいいと思っています。
> 人の意見も必要だと思いますが、まずその家庭(親)の考えが
> どうなのかを明確にする方が大事だと思います。

よい加減、難しいですよね。
よい加減で子供がゲームと付き合ってくれればいいけど、なかなかそこがうまくいかないとは思います。

うちの場合は、土日30分づつ。
このルールで続けていくつもりです。
今の所、このルールはほぼ守られているので。

そしてそれぞれの家庭で、ゲームの付き合いっていろいろだとは思うけど、ゲームをすることでの危険性も把握してさせるべきではと思います。
子供が小さい場合は、親が把握して、少し大きくなったら、ゲームをするとこんな危険性もあるなんて話を教えて。(うちは、息子にゲームが脳へ与える影響の話を少ししています)

2014年10月14日(Tue) 04:59
♪おでかけ親父さんへ
編集
> ん?
> お兄ちゃんのこの行動や言動。
> 適切な時間制限をしてるとはいえ、
> 典型的な男子のハマり方で 黄色信号なのかと思いました。
> (ごめんなさいネ)

いえいえ、私も同じように感じているので、やっぱりそうなんだなって思いました。
ゲームから少し離れるとないのですが、ゲームをやった翌日はこんな感じです。


> sachi さんなら大丈夫と思いますが、
> 最初は〝ゲームなんて〟と毛嫌いしていた親でも、
> いざ我が子がハマり始めたら
> 〝今の時代しかたない〟と、真逆の理屈を正当化する人が実に多い。

”ゲームが脳にどのような悪影響を与えるのか”、本を読んだり、講演を聞いたりしているので、どう考えても正当化はできなくなっちゃいました。

それに加え、ゲーム業界やジョブズ氏の話。

公にはしてないけど、ゲームを発信している人たちは、その怖さを知っているんだろうなと思いました。
商業主義なので、不利になることは公にされないのかなと思ったり。
なので、自分で学んで、取捨選択しなきゃいけないですよね。

>
> そこまでして本当にゲームが好きなのか、
> それともどうしても交友面で必要なのか、
> それは それぞれの環境によって異なります。
> どの程度まで・・・を判断できるのはsachiさんしかいません。
> santapapaさんの言うように、
> 決してブレない考えをもって示すべきだと思います。

そうですね。
そう思いました。

そして、少し思ったんですが、長男って自分がしなくて人がやっているものを見るのでも十分楽しめるようなんです。(じゃあなぜゲームって感じですが、、、週末のゲームの時間30分を、YouTubeでクリアした人の動画30分にして楽しんでいることも)
なので、私も一緒にゲームに付き合ってみたり、やってあげたりするのもいいのかなと思い始めました。
(もちろん、週末30分ルールのまま。)
2014年10月14日(Tue) 05:10
♪ぐりんさんへ
編集
> ゲームとの付き合いは、難しいよね。
> 特に男の子なんて、避けては通れない道・・・
> やらせないのも手だけど、でも、やっぱり今はよくてもある程度大きくなって、やらなかった分依存症になる確率も高くなるような気がするしね。
>
> ちなみにウチの息子は、ゲームばっかりの時期もあったけど、今現在は、やりたいけど、別にやらなきゃやらないで大丈夫って感じ。
> ま、中学生は、部活で忙しいしね~


そうなんだ~。
一時期はまって、離れたんだね~。
ゲームばっかりの時期って、時間を規制せず毎日だったの?
2014年10月14日(Tue) 05:11
No title
編集
我が家にとっても耳が痛い話です。
実際今ウチの子たちも最近特にお友だちとの関係もあったり、
いろんな状況でゲームに触れる機会が格段に多くなりました。
平日は時間に余裕がないのであまりできないようですが、
やはり問題なのは休日。

僕もゲームは好きですが、
休みの日はできれば出掛けたいと考えています。
でもおっしゃる通り、
朝の時間やお出掛けから帰ってきたりとか
勉強が終わったりとか、
ゲームができない時間帯は、
攻略本を読んだりすることがかなり多いのも事実。

でも休日は子どもたちと僕と3人で一緒にゲームをすることもあり
仲良く和気あいあいとコミュニケーションするための物であったりもします。

ゲームの時間を含め
ゲーム脳のこともですが、
視力の問題も気になり
低年齢の子どもとゲームの取り扱いは難しい話ですね(-_-;)
2014年10月14日(Tue) 09:04
♪ウインオータムさんへ
編集
> 我が家にとっても耳が痛い話です。
> 実際今ウチの子たちも最近特にお友だちとの関係もあったり、
> いろんな状況でゲームに触れる機会が格段に多くなりました。
> 平日は時間に余裕がないのであまりできないようですが、
> やはり問題なのは休日。
>
> 僕もゲームは好きですが、
> 休みの日はできれば出掛けたいと考えています。
> でもおっしゃる通り、
> 朝の時間やお出掛けから帰ってきたりとか
> 勉強が終わったりとか、
> ゲームができない時間帯は、
> 攻略本を読んだりすることがかなり多いのも事実。

ゲームが終わったらすっぱりと切り替えをしてほしいと思うんですが、そうはいかないですよね。


>
> でも休日は子どもたちと僕と3人で一緒にゲームをすることもあり
> 仲良く和気あいあいとコミュニケーションするための物であったりもします。

分かります。うちもパパとやったりしてるから。

>
> ゲームの時間を含め
> ゲーム脳のこともですが、
> 視力の問題も気になり
> 低年齢の子どもとゲームの取り扱いは難しい話ですね(-_-;)

視力も気になりますね。
どうしても画面を見るときに間近に顔を近づけているので(特にDS)。

ほんと、子供とゲームは考える所がたくさんありますね。
2014年10月15日(Wed) 03:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

sachi

Author:sachi
のほほん子育て日記
(http://happyfamily829.blog7.
fc2.com/)
から引っ越してきました。
2007年7月生まれの息子を持つママです。
その後、なかなか2人目に恵まれず、不妊治療。めでたく妊娠できました♪
息子の成長や妊婦話、趣味の懸賞などを書いていきたいと思います~♪♪

コメント大歓迎です~(*^_^*)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
44位
アクセスランキングを見る>>
カウンター