とことんhappy life 箱入

とことんhappy life

「のほほん子育て日記(http://happyfamily829.blog7.fc2.com/)」から引っ越しました。懸賞大好きな子育て主婦です。 日々の子どもの成長の記録や懸賞のことを書きます。 自分にもみんなにもたくさんHappyがやってきますように♪

箱入


昨日の夕方、段ボール箱で遊び始めたよ。

1_2014102104591343b.jpg

気が付いたら、次男も入ろうとしてて、、、

2_201410210459139b1.jpg

二人で入って蓋を閉めてほしいって言われたけど、さすがにそれは大きすぎて無理だった~


その後、長男はもう一度一人で箱に入り、、、

[広告] VPS


遊んでました・笑


ちょっとしたドッキリだよね。

誰かに試したい、、、

でも、、、、、、、じいじやばあばに試して、びっくりしすぎてもいけないし、

パパはいないので試せないし、、残念



話は変わって、先日の次男が書いた絵。

パパのくるまーーーって言ってたけど、、

4_201410210459111c6.jpg


おおっ、車じゃん。

タイヤもあるし、形も車っぽい!!!


それっぽく書けてた次男の絵に成長を感じたわ♪♪

親ばかだけどね~(*^_^*)

                     


そういえば、先日、「子どもとゲーム」の話を記事にしたけど⇒

昨日のYahoo!ニュースで、

『ジョブズは自分の子どもにiPhoneやiPadを使わせなかった』

という記事が話題になってましたね~。


その中の記事の中に、、、

『・・・・ それからビルトン記者が「子どもとハイテク機器」に注目して取材してみると、米国のハイテク企業やベンチャー企業の幹部の多くが、家庭ではジョブズと同じようなことをしていたことが分かったそう。』

と書かれてました。

やっぱり、ゲーム会社の社員は子供にゲームをさせていないっていうのは本当なんだなぁって感じたよ。

自分たちの子供にはさせたくないけど、売ってお金儲けをしたいから、自分以外の子供にはゲームをさせるのかなって私は思えたよ。

利益のために、、、という現在なら、自分たちが取捨選択しなきゃいけないですね!

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
sachiさん、こんにちは。

ダンボールの中に二人はきついでしょ。( ´艸`)
でも一人が入ると真似したくなるんですね。
動画拝見しましたよ。^^
上手に演技?できてますね!
ゲームの話、自分たちの子供にはさせたくないけど…って、
そうなんですね〜。
僕自身子供の頃からゲームはあまりしませんでしたが、何とも腑に落ちない感想を抱きました。
ホント利益のためだけに作ってるのかなぁ?
少なからずも今の時代、コミュニケーションツールの媒体であることには間違えないし、ゲームのし過ぎで子供に影響があったら世の中終わりでしょう。(・・?
小さい子供には取捨選択する必要があるのは僕も同感ですが。
2014年10月21日(Tue) 07:00
No title
編集
箱の中から
手がニョキって出てくるのは
ちょっとビックリしますね。
(@_@;)
これはぜひ誰かに試したいですが、
確かにじいじばあばには少々刺激が強いかもです…(・・;)
ダンボール箱と子どもは切っても切り離せない遊び道具ですね。
2014年10月21日(Tue) 08:45
No title
編集
こんにちは。
激しく共感です!
デジタルメディアが溢れていても、親が取捨選択して与えたいものですね。
ちなみに、パパが某有名おもちゃメーカーにお勤めの幼稚園のお友達がいるんですが、その子は、段ボールや空き箱工作が好きで、一見ガラクタのようなオモチャで遊んでいます。
その子のママ&パパ曰く、ボタン一つで動いてしゃべって至れり尽くせりなオモチャだと創造性が育たないでしょ、って。それを作って売ってる会社の方がそういんですものね~。矛盾してますね。
ちなみに、我が家の3児も段ボール遊び大好きです~(*^_^*)
2014年10月21日(Tue) 12:20
No title
編集
こんにちは。

ダンボールから、 飛び出てくる手。
恐怖映画さながらですね(笑)
まちがっても、ジジ様 ババ様に やらない方が。。

ゲーム機器の、話、以前からちょくちょく、 書かれていますね。
難しい問題ですよね。  人によって、色々解釈があるから、
多方面から見ると、 いい所、悪いところ色々あると思いますけど、

自分の考えでは、
まず、 明らかに ゲームと呼ばれる物。
3DS、PSPなどに代表する、 作り手がストーリーを作って、
作り手の作った レールに沿って進行していく 作業。

これは、子供の 独創性を阻害して、なおかつ、自分の子供の経験からして
いいことは、余りなく、しかし、友人との話の中で、どうしても
、知識として知っておきたい程度の、
時間を明らかに制限した、遊ばせ方をさせたいところ。

強制すると、返って、やりたくなる物で、強制させずに、
別の さらに面白そうな 工作なり、遊びなどに、誘導するのが、
いいかも。

その点は、ブログ内にあるように、
ゲームという 事であれば、
確かに、 あまり やらせない方がいいのは、間違いないですよね。




そして、問題なのは I
記事に書かれている ハイテク機器 という くくり にした時が 問題で、
PADに代表する、タブレット。

ゲームとは一線を画す、 コミュニケーションツールだったり、

また、アプリの中には、無料で、 独創性を高める ソフトなどが豊富で、
ゲームとは違い、 明らかに、頭の体操であったり、
学習の道具になる物が、多数あります。

更には、インターネットを使った
自主学習すらするようになります。
(ただ、ある程度の年齢までは待った方が良いかも)

ただし、懸念点としてあるように、明らかな有害な広告なり、
情報も少なからず入ってくるんですよね。

でも、これからの時代、少なからず、そういったツールを一切使わずに
生活する事は、考えにくいし。 今よりも、もっと加速していくはず。

その時に、 一気に、不要な情報が入ってきて、
とまどい、惑わされるような、大人にならないように、
今の時点から、 こういう物に騙されると、大変な事になるという事を、
逐次 説明して、理解させる事が大切なのかな と思います。

無菌状態から、 いきなり雑菌だらけの、世の中に、放り出されても、
対処できなくなってしまうので、 慣らす という表現もおかしいけど、
説明して、理解させる事が、 大変ではあるけど、
大切なのかなと思っています。

また、スティーブジョブズ氏や、 その他 ビルゲイツを始め その他多くの、
IT関連 成功者は、 大半が、 社会不適合者だと、個人的には
思っています。 かれらは、事業を成功させる能力は天才的で、
お金の為ではないけど、 純粋に、仕事人間で、
仕事を成功させる能力については、
疑う余地は無いけど、

じゃあ、人格者であったかというと、かなり疑問で、 
さらに、育児の能力は? と聞かれると、 
皆無だと、個人的には思っています。
すくなくとも、 彼らは、sachiさんの、
育児の能力の 1/100も無いと
思います。 

育児の何たるかは、 ブログをやりながら、
育児について、日々悩んで、考えているママさんたちの方が 
よっぽど立派です。  逆に、彼らに、爪の垢を煎じて飲ませてくだされ(笑)

いや、本気で、sachiさん の育児に対する取り組み、に比べたら、
ビルゲイツや、孫さん、ジュブズ 全員 大した事無いですって。ホント。
彼ら、育児なんてしてないんですから。

なので、彼らの育児に対する考えを参考にするよりも、 自分の思うように、
やるのが 一番かなぁ。 と個人的には、思ったりもします。

当然、 森や、川や、海で、遊ぶのが一番いいのは もちろんですけど、 
避けては通れない ITに付いての、知識は、ある程度必要で、
抑えるのではなく、 教育して行くのが、いいのかな。 
と個人的には思っています。

大変な 長文失礼しました。(汗)
2014年10月22日(Wed) 02:21
♪santapapaさんへ
編集
> 動画拝見しましたよ。^^
> 上手に演技?できてますね!

おもしろいのでハロウィンの演出に使えないかな~なんて思っちゃいました(*^_^*)


> ゲームの話、自分たちの子供にはさせたくないけど…って、
> そうなんですね〜。
> 僕自身子供の頃からゲームはあまりしませんでしたが、何とも腑に落ちない感想を抱きました。
> ホント利益のためだけに作ってるのかなぁ?
> 少なからずも今の時代、コミュニケーションツールの媒体であることには間違えないし、ゲームのし過ぎで子供に影響があったら世の中終わりでしょう。(・・?
> 小さい子供には取捨選択する必要があるのは僕も同感ですが。

コミュニケーションツールとして使うのはあり得ると思うんですが、、、
子供が一人だけで何時間もゲームをしたり、子供同士で遊ぶときに、一人がゲームをやって、他の子供たちはゲームを見ているだけだったりするのはどうなのかな?と思います。

何事も、適当な時間で終わらせることが出来ればいいけど、ゲームって「適度」にやってやめるってことが難しいですよね~。大人でもそうだから、子供はもっとですよ~。

ゲームに関してはちょくちょく書いてるけど、ゲームがたくさん出回っている世の中、”ゲームはよくないよ”っていう人が少人数でもいればいいかなって思って書いてます。

何も知らずにやるより、ゲームのよくない点も知ってやる方が、自制心も持てるかなとか思ったり。


2014年10月22日(Wed) 04:08
♪ウインオータムさんへ
編集
> 箱の中から
> 手がニョキって出てくるのは
> ちょっとビックリしますね。
> (@_@;)
> これはぜひ誰かに試したいですが、
> 確かにじいじばあばには少々刺激が強いかもです…(・・;)

でしょーー、びっくりされすぎると怖い・苦笑

> ダンボール箱と子どもは切っても切り離せない遊び道具ですね。

大きすぎて邪魔になるのが難点ですけどね~。
いろんな遊びができるよい遊び道具ですよね(*^_^*)

2014年10月22日(Wed) 04:10
♪ゆずりはさんへ
編集
> こんにちは。
> 激しく共感です!
ありがとうございます(*^_^*)

> デジタルメディアが溢れていても、親が取捨選択して与えたいものですね。

ゲームだけじゃなく、タブレットとか電子端末も。
ゲームは嫌う人がそれなりにいるけど、タブレットなどになると受け入れている人が多い気がします。

> ちなみに、パパが某有名おもちゃメーカーにお勤めの幼稚園のお友達がいるんですが、その子は、段ボールや空き箱工作が好きで、一見ガラクタのようなオモチャで遊んでいます。
> その子のママ&パパ曰く、ボタン一つで動いてしゃべって至れり尽くせりなオモチャだと創造性が育たないでしょ、って。それを作って売ってる会社の方がそういんですものね~。矛盾してますね。

ゲーム会社の親だけでなく、おもちゃメーカーに勤めている方もそんな考え方の方がいるんですね~。
矛盾してますね。
でもやっぱり、親が取捨選択しないといけないんだなぁって感じました。


> ちなみに、我が家の3児も段ボール遊び大好きです~(*^_^*)

おもちゃだと喧嘩になることも多いけど、段ボールだとなぜか兄弟で仲良く遊べるんですよね~。
部屋が広ければ、何個も段ボール箱を置いておくと、創造性が高まる遊びかたをしそうですね♪♪
2014年10月22日(Wed) 04:16
♪ワタマスさんへ
編集
> 自分の考えでは、
> まず、 明らかに ゲームと呼ばれる物。
> 3DS、PSPなどに代表する、 作り手がストーリーを作って、
> 作り手の作った レールに沿って進行していく 作業。
>
> これは、子供の 独創性を阻害して、なおかつ、自分の子供の経験からして
> いいことは、余りなく、しかし、友人との話の中で、どうしても
> 、知識として知っておきたい程度の、
> 時間を明らかに制限した、遊ばせ方をさせたいところ。
>
> 強制すると、返って、やりたくなる物で、強制させずに、
> 別の さらに面白そうな 工作なり、遊びなどに、誘導するのが、
> いいかも。
>
> その点は、ブログ内にあるように、
> ゲームという 事であれば、
> 確かに、 あまり やらせない方がいいのは、間違いないですよね。
>

ワタマスさんと同感で、ゲームを上回るおもしろいことを提案して、そっちに導く感じにできたらいいなぁとは思います。
後は、親子で時間を決めて、楽しむとかね!

> そして、問題なのは I
> 記事に書かれている ハイテク機器 という くくり にした時が 問題で、
> PADに代表する、タブレット。
>
> ゲームとは一線を画す、 コミュニケーションツールだったり、
>
> また、アプリの中には、無料で、 独創性を高める ソフトなどが豊富で、
> ゲームとは違い、 明らかに、頭の体操であったり、
> 学習の道具になる物が、多数あります。
>
> 更には、インターネットを使った
> 自主学習すらするようになります。
> (ただ、ある程度の年齢までは待った方が良いかも)


そうそう、そっちの方が問題かもね。
「教材」という形で、学校にまで浸透してきてるから。

私は、やっぱり、紙に書いて学ぶ方が頭に入ると思っています。
なので、タブレットを使うのなんて、まだ先でいいかなと思います。
(少なくても10歳くらいまでは私は積極的に使わせるつもりはないです)


>
> ただし、懸念点としてあるように、明らかな有害な広告なり、
> 情報も少なからず入ってくるんですよね。
>
> でも、これからの時代、少なからず、そういったツールを一切使わずに
> 生活する事は、考えにくいし。 今よりも、もっと加速していくはず。
>
> その時に、 一気に、不要な情報が入ってきて、
> とまどい、惑わされるような、大人にならないように、
> 今の時点から、 こういう物に騙されると、大変な事になるという事を、
> 逐次 説明して、理解させる事が大切なのかな と思います。
>
> 無菌状態から、 いきなり雑菌だらけの、世の中に、放り出されても、
> 対処できなくなってしまうので、 慣らす という表現もおかしいけど、
> 説明して、理解させる事が、 大変ではあるけど、
> 大切なのかなと思っています。

同感です。
無菌状態はうちの環境は無理だし、なぜいけないのか、少しづつでも説明していければいいかなと思っています。
なので、ゲームと脳についての関係も、時々子供に説明したりもしていますよ~。


> 当然、 森や、川や、海で、遊ぶのが一番いいのは もちろんですけど、 
> 避けては通れない ITに付いての、知識は、ある程度必要で、
> 抑えるのではなく、 教育して行くのが、いいのかな。 
> と個人的には思っています。


家によって環境がいろいろだけど、うちの場合、いろんなところにパソコンが転がってて、それなりにパソコンを触る機会もあるんです。(ネットにつなげているパソコンは数台で、それは親の許可なく使えない)
なので、積極的にさせなくても、それなりに知識は持てるかな?と。
子供は時々、エクセル・ワード・画像加工のソフトで遊んでます。
私も子供に最低限のことは教えられるし。
まぁ、この辺りの知識も、小学校低学年にはあまり必要ないですよね。

>
> 大変な 長文失礼しました。(汗)

いえいえ、いろんな話が聞けて、なるほどーって思うことや共感できることがいろいろでした。
ありがとうございました。

2014年10月22日(Wed) 04:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

sachi

Author:sachi
のほほん子育て日記
(http://happyfamily829.blog7.
fc2.com/)
から引っ越してきました。
2007年7月生まれの息子を持つママです。
その後、なかなか2人目に恵まれず、不妊治療。めでたく妊娠できました♪
息子の成長や妊婦話、趣味の懸賞などを書いていきたいと思います~♪♪

コメント大歓迎です~(*^_^*)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
26位
アクセスランキングを見る>>
カウンター